Loading...

【マスターピース】実印に最適な天然の豆模様が入った象牙です

多分、誰も見たことがない印材です。
なぜならメーカーとしても出荷した事例がなく、そのため市場に全く出回らない印材だから。

 

【マスターピース】象牙豆印60㎜丈×18㎜丸実印の特徴

最大の特徴は、印材(象牙)の中央に燦然と輝く模様。
象牙は天然材のため1本1本品質が異なるのはもちろん、それぞれに個性を備えます。
基本的には美しいアイボリーカラーにキメ模様が見えるだけですが、何万本かに1本程度、豆(まめ)と呼ばれる模様が入ったものが見つかります。
それだけでも非常に貴重な豆象牙ですが、こちらの希少性はそれだけにとどまりません。

本来の豆はムラが激しい、要するにまだらに広がっていて見た目が悪く、製品として出荷できるレベルにありません。
対してこちらの豆象牙は、取り出してみると中央に見事に美しく備わっていた奇跡。
模様も角度によっては様々な形に見え、私自身は印籠の家紋を思い出しました。

ここまでで、いかに貴重な印材かがお分かりいただけたでしょうか?
前述した通りたまたま出てきた模様ですから、当然狙って取り出すことは不可能です。
つまり二度と入手することはできません。

 

 

ケースは手作りのKFケース

マスターピースアイテムですから、ケースも特別仕様でご用意。
1つ1つ材料に合わせ、手作りで木をくり抜いた型を使用するのが特徴のKFワニ革をご用意しました。

 

 

1本限りとなります

この材料のストーリーを聞いて頭に浮かぶのは

例えるなら琥珀に本物の虫の化石が入っていたようなもの。
例えるなら金の鉱脈がたまたま出てきたようなもの。

そのくらいの奇跡の一品です。
なんともロマン溢れるこの景色を、ぜひ楽しんでいただける方の手元に届くことを願ってやみません。

 

象牙豆印60㎜丈×18㎜丸実印の購入はこちらから>

 

マスターピース・デッドストックとは

マスターピースとは、鈴印の長年の歴史に裏付けられた至高の傑作たち。

印章素材のほとんどは天然材です。
工業製品と異なり天然材は品質が一定ではないため、それぞれに大きな個体差があります。
個体差を知る例として、こんな話もあります。
最高級の天然皮革は最初に王室、次にヨーロッパのスーパーブランドに卸されます。
そして残ったレザーが最後に一般市場に出回ります。
本当に良い天然素材は長年の歴史によって流通経路までも決まっており、それらを後発として入手することは非常に困難です。

私たち鈴印は創業より、特別に良い素材のみを集めて参りました。
結果として、優先的に優れた素材が集まるようになっています。
またそれらは全て、専用セラーによって厳重に保管されています。

マスターピース:傑作・名作

マスターピース
傑作・名作
Wikipediaより

マスターピースはこちらから>

 

 

デッドストックは、歴史ある店舗様において眠っている希少かつ状態の良い素材のみを厳選し、特別価格にてご提供する新しい試みです。
品質には徹底的にこだわり、信頼関係の元に譲り受けた最高級品のみをセレクトします。

印章店においての素材は、その店のこだわりです。
なぜならその店主が惚れ込んで手に入れた特別なアイテムだから。
ところが眠ってしまっている宝物のような素材もこの世にはたくさんあります。
そういった全国各地に眠っている宝物に再び光をあて、みなさまに届けることができないか?
良い品と、それを欲するお客様の橋渡しをするのが、デッドストックです。

デッドストックはこちらから>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA