お知らせ

【デッドストック】それぞれケースが異なる牛角45ミリ丈×15ミリ丸銀丹鞘付きが入荷しました

【鈴印デッドストック】は、歴史ある店舗様において眠っている希少かつ状態の良い素材のみを厳選し、特別価格にてご提供する新しい試みです。
品質には徹底的にこだわり、信頼関係の元に譲り受けた最高級品のみをセレクトします。

色々なところから打診をいただくと、思っても見ない商品の組み合わせができるんですね。
今回は印材は同じですが、ケースが全て違います。

 

【デッドストック】それぞれケースが異なる牛角45ミリ丈×15ミリ丸銀丹鞘付

外側は1つ1つ違うけれど、蓋を開けてみると同じです。
これってご兄弟などに最適なんじゃないか?と思ってご提案させていただきます。

では1つ1つ細かく見ていきたいと思います。

 

印材は1つ上の上白に迫る、牛角トビ材

非常に美しいです。

参考に別の環境でも撮影していました。

今回の3本はいずれも天然材なので、やや色味に違いはありますが、いずれも模様が少ないその上のグレード上白に迫る品質です。
そこに同素材の鞘(キャップ)、上下の印「銀丹」も備え付き、高級感を演出します。

サイズは印面が15㎜と実印にも銀行印にも最適なサイズ。
長さが45㎜と通常の60㎜よりひとまわり短いため、おしゃれな雰囲気を醸し出しています。

 

ケースはそれぞれ異なります

それでは左から順に、見ていきたいと思います。

モミ革+朱竹

いわゆるスタンダードなモミ革になります。
表面は滑らかなシボ加工で、内側は朱竹の模様が施されています。
ハードケースなので、大切な印章を保護します。

モミ革+朱竹

上と比べて革のシボ感が強く、また金具もしっかりしています。
内側には鶴亀が施される、鈴印でも取り扱っている最高級品です。
細かい部分ですが、朱肉を入れる部分の蓋は角の取れたパール蓋が付き、見た目も手触りも別格です。

KFトカゲ+鶴亀

鈴印でも象牙などでお馴染みのKFケースです。
外側は天然のリザード。
内側も鶴亀+パールケース。
また金枠もKFは一味違います。
キャストフレームのモミに対して、ニッケルを贅沢に使用し、手触りと閉め心地が違います。

 

最後に

私たちは日頃、印材に合わせてケースをセレクトしています。
なので今回のアイテムは、デッドストックならではの商品展開かもしれません。

冒頭でも述べましたが、こういったシリーズはご兄弟やご家族でまとめて購入されるケースが多いです。
もちろん1本づつの購入も可能ですので、気になった方はお早めに。

 

 

デッドストック牛角45ミリ丈×15ミリ丸銀丹鞘付の購入はこちらから>

 

 

_________________________________________________

マスターピース・デッドストックとは

【鈴印マスターピース】は、鈴印の長年の歴史に裏付けられた至高の傑作たち。

印章の素材のほとんどは天然材です。
天然であるということは一定でない、つまり品質には大きな個体差があるとも言えます。
個体差を知る例として、こんな話もあります。
最高級のレザーは最初に王室、次にヨーロッパのスーパーブランドに卸されるのはご存知でしょうか?
そして残ったレザーが次に、一般市場に出回るのです。
つまり本当に良いものは、長年の歴史の積み重ねによって流通経路までも決まっています。
逆に言えば、それらを後発として入手することは非常に困難です。

私たち鈴印は長年に渡り、特別に良い素材のみを集めて参りました。
その結果として、優先的に優れた素材が集まるようになりました。
そしてそれらは専用セラーによって、厳重に保管されています。

マスターピース
傑作・名作

マスターピースはこちらから

 

【鈴印デッドストック】は、歴史ある店舗様において眠っている希少かつ状態の良い素材のみを厳選し、特別価格にてご提供する新しい試みです。
品質には徹底的にこだわり、信頼関係の元に譲り受けた最高級品のみをセレクトします。

印章店においての素材は、その店のこだわりです。なぜならその店主が惚れ込んで手に入れた特別な品々だからです。
ところが諸事情により、眠ってしまっている宝物のような素材もこの世にはたくさんあります。
そういった全国各地の眠っている宝物に再び光をあて、みなさまに届けることができないか?
つまり良い品と、それを欲するお客様の橋渡しをするのが、鈴印デッドストックです。

デッドストックはこちらから