お知らせ

【鈴印デッドストック】第一弾は牙継材

新しいサービスをはじめます。

【鈴印デッドストック】は、歴史ある店舗様において眠っている希少かつ状態の良い素材のみを厳選し、特別価格にてご提供する新しい試みです。
品質には徹底的にこだわり、信頼関係の元に譲り受けた最高級品のみをセレクトします。

鈴印デッドストックの詳しくはこちらから

 

第一弾は特別な牙継材です

以前にこちらのサイトでもご紹介し、あっという間に全て売り切れてしまった牙継材。

印章の材料としての最高峰は今でも変わらず象牙ですが、それ相応の価格にもなります。
対して、丈夫かつ比較的お手頃に入手できるのが水牛。ただし虫食いなどの心配がなきにしもあらず。
そして牙継材は、それらのメリットのみを上手に組み合わせたハイブリッド材です。
印章の中で一番大切なのは印面であることはいうに及びません。
その最重要箇所を使うほどに写りが良くなっていく上に変化の全くない象牙にし、影響の少ない持ち手の部分を水牛にして価格を抑えております。

牙継材の歴史は非常に古く、現在は希少品種。
こちらの牙継材の特に優れたポイントは以下になります。

  • 長さが60㎜(以前販売した牙継は36㎜と短かったのに対して、最も一般的な60㎜で押しやすい)
  • 印面サイズは13.5㎜(やや小振りの実印、もしくは銀行印のどちらにも使いやすい大きさ)
  • 印面は高品質の象牙のため、印面の虫食いもなく、使うほどに写りが良くなる
  • 本体の水牛は染め無し材(通常の黒水牛は黒く着色しているが、染め無しは一切の加工をしていない天然種)所々に見られる斑点がその証拠
  • 銀丹入り(銀を使用した目印「丹」を備える)

【鈴印デッドストック】だからこそ実現した高い品質を、1本限定で大幅に価格を抑えてご提供。

 

 

牙継材60×13.5ミリの購入はこちらから>