• Hit-mark
  • Hit-mark

あたり付け加工

鈴印で取り扱う印材は上下の印、通称「あたり(さぐり)」と呼ばれる削り部分が付いていないものがほとんどです。
ただし彫刻前であれば、あたりを付けることも可能です。
認印などで回数が多くその都度確認が大変、または年齢的に印面が小さくて判別が困難な方にオススメです。

あくまで印面を彫刻する前のみの対応となりますので、印章をご注文の際に一緒にお申し込みください。
※すでにご使用の印材をお預かりしてあたりを付ける加工は、印材や印面などの破損のリスクの恐れから対応致しておりません

【対応可能印材】

柘植・水牛・牛角・象牙
※プレミアムチタン印シリーズ、すでに印のある天丸材や丹入材、また角印には対応致しておりません。

販売価格(税別)
¥5,000
在庫状態
在庫有り
数量

こちらもおすすめ