フルネーム銀行印のメリット

OFFICIAL

銀行印と聞いて、最初にどんな彫刻名をイメージしますか?
やはり圧倒的に多いのは「お苗字」だと思います。
ちなみに鈴印では「お名前」で彫ることをご提案しています。
ただ他にもですね、フルネームで作る方も結構多いんです。

2013年11月13日に書いたブログですが、2021年5月20日にほぼ全面リライトしました。

フルネーム銀行印の3つのメリット

まず前提として、銀行印は「お苗字」でも「お名前」でも「フルネーム」でも登録可能です。
それぞれにメリット・デメリットがあるので、まずはそこから。

【お苗字】
メリット:一般的であること・苗字が変わった記念になる
デメリット:ご家族で誰の銀行印か分からなくなる

【お名前】
メリット:誰の銀行印か分かりやすい
デメリット:他の人が使えない

お苗字が一般的ですが、よくよく考えると大きなメリットってないんですよね。
中には兼用を考える方もいると思いますが、登録するときは問題なくても、なんかあった時が大変です。
紛失は当然のこと、ペイオフでの預金保証1,000万円も、同一家族で同一印影の場合、合算になる可能性もあるそうです。
なのでセキュリティを考えるとお一人1本と分けることは必須で、分ける以上は区別ができやすい「お名前」がオススメなんです。

そしてフルネームであるとさらにメリットが。

1.区別がつけやすい

これはお名前で作る場合と同じ意味合いです。
つまり名前が入っていることで、他の誰のものでもない自分だけの印(しるし)になり、区別がつけやすくなります。

2.行員さんが間違いを防ぎやすい

これは手彫りの印と同じ意味合いです。
実際に行員さんに聞いた話なんですけど、三文判の場合、同じ印影かどうか迷う場合が結構多いそうです。
印影はPCに登録して照合するそうですが、あまり精度が高くなく、最終的には人が見て判断するそうです。
摩滅して太くなっていたり、印影が崩れている場合「違う」って判断になる場合も考えられます。
ということは、明らかに他と違えば違うほど、そのような誤認によるトラブルも防げます。
フルネームなら誤認しようがありませんからね。

3.特別感の演出になる

1番のメリットはココですね。
これは経営者の方に多いんですけど、銀行印もあえてフルネームで作られるんです。
なぜなら、特別感の演出のため。

経営者の捺す印って、法人印だろうが個人印だろうが特別な意味を持ちます。
なぜなら代表者の印だからです。
これは印章のルーツである権力の象徴であることと、ブランドの語源である区別が由来しているように思うんですが、他とは違うことの演出として上手に使われているんですね。

印を通じてその方の価値を高める意味でも、フルネームの銀行印はその役割を十分に果たせます。

最後に

1つデメリットがあるとするならば、価格の問題です。
フルネーム=実印の価格帯になりますので、ちょっとだけ割高になります。

とはいえご自身のブランディングって、例えばちょっと良い靴を履くとか、ちょっと良いシャツを着るとか、形から入るものだったりもしません?
あえて他と違う選択肢を取ることが、ブランディングでもあるはずです。
大きなお金を動かすときこそ、大切なのは信用です。
印を良いものにすることがブランディングにも繋がり、また信用に繋がることは先人たちを見れば明らかです。

そして特別感が必要なのは経営者だけじゃなく、あなたも同じです。
だってあなたは他にはいない、特別な人だから。

フルネーム銀行印の購入はこちらから>

 

 

鈴印

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜 鈴木延之 代表取締役:株式会社鈴印 1974年生まれ。 A型Rh(+) 1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。 ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・ だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡ 一級印章彫刻技能士 宇都宮印章業組合 組合長 栃木県印章業組合連合会 会長 公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

sponsoredlink




鈴印

鈴印

1974年生まれ。 A型Rh(+) 1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、はんこ(印章)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。 ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・ だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. ゴルフはじめました♡

  2. オールインワンミニ、入荷待ちのお知らせ

  3. ドコモケイタイとの戦い♡#ファイナル

  4. 特別国際種事業者の報告徴収について

  5. 友達の増やし方

  6. 今回のレンタルバイクは化け物でした♡

  7. 来店理由は「どこよりもHPがわかりやすかったから」

  8. 久々に東京でした

  9. 炭水化物はやっぱ太るんだな、、、汗

  10. 天気の良い日といえば・・・♡

  1. オンライン相談について

  2. オールインワンミニ誕生

  3. 【鈴印公式】実印は親から子への贈り物ムービーが完成しました

  4. 鈴印の公式ブランドムービーが完成しました

  5. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です

  1. 【3年ぶり】サマーフェア開催します

  2. 【数量限定】竹のハンコ「竹根印」発売開始

  3. 象牙の真実をまとめた「象牙専門」ページが完成しました

  4. 【まとめ】他ではなかなか手に入らない鈴印オリジナル印章ケース〜中価格編

  5. 領収書に朱肉で角印が押してある本当の理由

  6. オンライン相談について

  7. 直筆サインをハンコにする場合の流れ

  8. 印鑑の用途別オススメのサイズ

  9. 実印製作のオンライン相談はじめました

  10. オールインワンミニ誕生

ランキング

  1. 1

    親展の意味を知らないと、めっちゃ怒られるかもしれませんよ

  2. 2

    朱肉のインク補充方法と、絶対にやってはいけない注意点

  3. 3

    領収書に朱肉で角印が押してある本当の理由

  4. 4

    落款の使い方はこの3つを抑えておけば完璧

  5. 5

    捨印って押していいの?押さない方がいいの?

TOP