3年連続ベストセラーバイクレンタル♡

勝手にノウハウ

昨日は月に一度の足利遠征でございました。
遠征ですから遊びではなく、今後の鈴印の方向性を担う大切な打ち合わせ。
でもまあ、道中は楽しまないとね♡

ってワケで、今回は3年連続250cc部門でベストセラーに輝いたバイクをお借りすることにいたしました。
ワタクシ個人的には、憧れNo. 1はアメリカンバイク。
その250ccということで、さてさて一体どんな感じだったのでしょうか?

 

レブル250は楽し過ぎた

こういう写真を見ると、あんま背が高くなくてよかったと感じる瞬間。
だって180㎝とかあったら、バイクが小さく見えるっしょ♡

過去に乗った経験があるのは、原付を除いては大型バイクでした。
やっぱ大型ですと見栄張れますし、交差点で並んでもスタートの際に他のバイクが遠慮してくれるんですよ。
まあオラれるって意味や、自分を大きく見せたい20代ならではの感覚かもしれません。
対して今回は250ccですから、まあ完全に甘く見てましたよ。
ところが・・・

跨った瞬間の第一印象は、軽っ!&足つきベタ!
これが何を意味するかって言いますと、THE安心感。
そういえば前回のZ900RSは重くて爪先立ちなんで、かなりの緊張感でございました。

まあ原付とまでは言いませんけど、どっちかっていうとそれに近い感じ。
だから全然気負うことなく乗れるってすごい違いでございました。
とはいえ全てスムーズってワケではなく、乗った感じはネイキッドっぽいのに、ステップの位置がアメリカンな前よりなんで、最初ギアチェンジの際に足元見直してました。
でもこの違和感が楽しいんですよね。

前回のバイクでは高速に乗らなくて済むスケジュールだったんですけど、今回は時間の関係で高速必須。
完全に選択肢を間違えたと思いつつ、またETCなし、つまり通行券をバイクでどうやって取ったらいいのか?どこに閉まったらいいのか?をシミュレーションしてたら眠れない前日。
まあ涼しくなってたんで、革ジャン着れば解決じゃん!
久々に手にする通行券、まあこれも新鮮なんですよ。

んでもって合流で加速・・・80キロが限界♡
カウルもないんで80キロを超えると風が凄いのなんのって。
ワタクシのような下手くそでは、風を楽しみにきたのに、風が怖くて仕方ない♡
追い越しだって、後続車0の状態を待ち、必死で100キロ。
こりゃ〜ワタクシの実力では、東名の120キロ区間は追い越せんななどと思いつつ、この制限速度内でこんなに楽しい感覚に感激。

エンジンがいいんですよ。
詳しくは分かりませんけど、HONDAっぽいビュンビュン回る元気な感じ。
いや〜飽きないわ。

まあアメリカンなんでアンダーステアっていうの?バイクでも、思ったより外に膨らんでビビる瞬間もありましたけど、まあゆっくり走れば済む話。
打ち合わせが終わり、帰りの道中はついつい遠回り。
松田川ダム周辺の山道をゆっくりと流し、ユーチューバーのように「やべー気持ちいい!」が自然と口に出ます。
GoPro貸さなきゃよかった♡

本当原付のようにコンビニ行くくらいでも乗れちゃう気軽さと、自分のコントロール下に収まっているような安心感と、それでいて高速も乗れちゃう汎用性。
車もワタクシレベルでは、スープラよりコペンの方が楽しいように、バイクも使いこなせる方が楽しいんですね。
こりゃ体験してみないと絶対わからなかった世界ですわ。

 

最後に

最初は車からスタートしたレンタ生活でしたけど、バイク凄いっすね。
風を全身で浴びる気持ちよさ、剥き出しの緊張感、腰でコントロールする楽しさ。
しかもこの歳になると自分の限界がある程度わかってくるんで、無理しなくなるんですよね。
中年ライダーが増えるのもよく分かります。

あー欲しい!って思う気持ちがモリモリ湧いてきますけど、乗る頻度考えたら借りた方が安いのかな〜。
もし買うなら倍出したらハーレーiron買えるよな?なんてまたおかしな計算がはじまってみたり。
ま、子供たちが一緒に遊んでくれなくなったら考えますかね。
バイクはいつでも乗れますけど、子供たちとの時間は有限ですから。

 

鈴印

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜 鈴木延之 代表取締役:株式会社鈴印 1974年生まれ。 A型Rh(+) 1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。 ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・ だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡ 一級印章彫刻技能士 宇都宮印章業組合 組合長 栃木県印章業組合連合会 会長 公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

sponsoredlink




鈴印

鈴印

1974年生まれ。 A型Rh(+) 1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、はんこ(印章)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。 ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・ だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. ゴルフはじめました♡

  2. オールインワンミニ、入荷待ちのお知らせ

  3. ドコモケイタイとの戦い♡#ファイナル

  4. 特別国際種事業者の報告徴収について

  5. 友達の増やし方

  6. 今回のレンタルバイクは化け物でした♡

  7. 来店理由は「どこよりもHPがわかりやすかったから」

  8. 久々に東京でした

  9. 炭水化物はやっぱ太るんだな、、、汗

  10. 天気の良い日といえば・・・♡

  1. オンライン相談について

  2. オールインワンミニ誕生

  3. 【鈴印公式】実印は親から子への贈り物ムービーが完成しました

  4. 鈴印の公式ブランドムービーが完成しました

  5. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です

  1. 【3年ぶり】サマーフェア開催します

  2. 【数量限定】竹のハンコ「竹根印」発売開始

  3. 象牙の真実をまとめた「象牙専門」ページが完成しました

  4. 【まとめ】他ではなかなか手に入らない鈴印オリジナル印章ケース〜中価格編

  5. 領収書に朱肉で角印が押してある本当の理由

  6. オンライン相談について

  7. 直筆サインをハンコにする場合の流れ

  8. 印鑑の用途別オススメのサイズ

  9. 実印製作のオンライン相談はじめました

  10. オールインワンミニ誕生

ランキング

  1. 1

    親展の意味を知らないと、めっちゃ怒られるかもしれませんよ

  2. 2

    朱肉のインク補充方法と、絶対にやってはいけない注意点

  3. 3

    領収書に朱肉で角印が押してある本当の理由

  4. 4

    落款の使い方はこの3つを抑えておけば完璧

  5. 5

    捨印って押していいの?押さない方がいいの?

TOP