鯨の歯の印があるのはご存知ですか?

実印

鈴印は印章専門店ですので、あまり見かけないであろう変わった材料も多くあります。
そんな中、希少価値・硬さ・価格の全てにおいて、象牙を凌ぐ印材があるのはご存知でしょうか?
2017年3月8日に公開したブログですが、ソールドアウトのご連絡と併せまして、2019年11月15日にリライトしました。

鯨の歯の印があります

象牙は象の牙、すなわち歯の延長ですね。
そして鯨には歯があります。
上記の画像はその鯨の歯の実印の素材になります。

この画像の中で特筆すべき点は、面の部分に2つの点がありますが、それは虫歯なんだそうです。
歯だから虫歯になり、そして食われた後も残っている。
これは天然素材ならではの希少価値かもしれませんね。

ただし印章の場合、どれほど希少価値が高くても完全でないモノはその分お値段はお安くなります。
まあお安くなると言っても、20万円近いシロモノなんですけど、、、汗

鯨の歯の印の特徴

希少価値

マッコウクジラの印章は、今や貴重品にもなりつつある象牙よりも遥かに希少性が高いです。
そのため扱っているお店も少ないですし、何よりその中でも最高級品と呼ばれる素材に関しては入手することも困難です。
これは鈴印の長い歴史だからこそ、揃えられた数々になります。

硬さ

印章の材料には様々な種類がございますが、その中でもトップクラスの硬さを誇るのが象牙になります。
しかし鯨の歯は、その象牙すらも遥かに凌ぎます。
まあとにかく硬くて、職人泣かせ。
素材が硬いっていうコトはそれだけ刃物の痛みも早く、刃物の角が落ちてしまうと滑って彫れなくなってしまいます。
そのため何度も研いでは彫ってを繰り返します。

価格

象牙よりも希少価値も硬さも遥かに上ですから、価格もそれに応じています。
ちなみに鈴印での取り扱いの商品は、189,000円〜になります。

その中でもほぼ入手不可能な超高級品が存在します。
それがこちら


鯨75㎜丈×21㎜丸サヤ付き
(税別)880,000-

印面の直径が21ミリ・長さが75ミリと破格の大きさ。
そして鞘(さや)と呼ばれるキャップが付いていまして、これも鯨。
つまりそもそもの印章自体が21ミリと極太なのにそれ用のキャップですから、その上の24ミリ材料をちょうど良い大きさにくり抜いた、超贅沢品。
もはや鈴印の長い歴史だからこそ保持できている、まさに伝説の一品です。

最後に

今回の鯨の印章はその希少性から、現時点ではショッピングサイトへの掲載は予定しておりません。
現時点でメーカーさんに確認しました所、このサイズ(21ミリ)は今後製造不可能。
つまり二度と入手できません。
しかも素材も最高級品ですし、キャップも付いている。

ブログを書くにあたって色々確認した所、改めて現実を突きつけられ、その凄さに実は私自身が一番驚いております。
ブログに書いて公開してもいいのか?
そんな想いすらよぎる今回の鯨の印章。
気になる方はお問い合わせください。

ここまで書いていて思うのは、その価値が分かっていただける方にのみお使いいただきたい。
なので事前にやり取りをさせていただきたいと考えております。

その旨ご理解をいただけました方のみ、お問い合わせをよろしくお願いします。

お問い合わせはこちらから

※誠に恐れ入りますが、2019年3月11日にソールドアウトとなりました。

鈴印

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜 鈴木延之 代表取締役:株式会社鈴印 1974年生まれ。 A型Rh(+) 1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。 ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・ だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡ 一級印章彫刻技能士 宇都宮印章業組合 組合長 栃木県印章業組合連合会 会長 公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

sponsoredlink




鈴印

鈴印

1974年生まれ。 A型Rh(+) 1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、はんこ(印章)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。 ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・ だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【デッドストック】珍しい36ミリ丈極上象牙を、珍しいトカゲの燻ケースに入れた印が入荷しました

  2. 三文判に潜む危険

  3. 署名捺印と記名押印の違いと、重要度比較

  4. 道具にこだわれ♡

  5. ソールドアウトのお知らせ

  6. 手書きのシヤチハタに、ブラック11BRIGHTが追加されました

  7. ツノ材、一部価格改定のお知らせ

  8. 印章の手書き文字とPC文字ってそんなに違うの?

  9. ハンコの手彫りと機械彫りの簡単な見分け方

  10. 水牛材、高い物と安い物はここが一番違います!

  1. オンライン相談について

  2. オールインワンミニ誕生

  3. 【鈴印公式】実印は親から子への贈り物ムービーが完成しました

  4. 鈴印の公式ブランドムービーが完成しました

  5. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です

  1. 直筆サインをハンコにする場合の流れ

  2. 電子帳簿保存法の改正で角印が重要になる?

  3. リバーシブルで高品質なモバイルスタンプ 【INRO】インローが人気です

  4. オリジナルゴルフタグ発売開始(鈴印オリジナルSK印相体バージョン)

  5. 【重要】営業時間(平日のみ)変更のお知らせ

  6. 創業祭〜象牙フェア開催中

  7. 令和元年に1,000万円を超えた企業の法人設立は急げ!〜インボイス制度

  8. 印鑑の用途別オススメのサイズ

  9. 【3年ぶり】サマーフェア開催します

  10. 【数量限定】竹のハンコ「竹根印」発売開始

ランキング

  1. 1

    親展の意味を知らないと、めっちゃ怒られるかもしれませんよ

  2. 2

    朱肉のインク補充方法と、絶対にやってはいけない注意点

  3. 3

    落款の使い方はこの3つを抑えておけば完璧

  4. 4

    領収書に朱肉で角印が押してある本当の理由

  5. 5

    捨印って押していいの?押さない方がいいの?

TOP