練り朱肉

  1. 朱肉

    鈴印で取り扱いの練り朱肉を1年使った状態

    鈴印のオフィシャルHPでは、2種類の練り朱肉をご用意しています。お客様にオススメするには実際に自分で使ってみないといけませんから、私も毎日使っています。…

  2. OFFICIAL

    寄木容器朱肉、残りわずかとなりました

    また1つ残念なお知らせになってしまいます。昔親父もよく言っていましたが、この業界はどうも良いものからなくなってしまう傾向があります。今回の商品は、鈴印に…

  3. ORIGINAL

    練り朱肉メンテナンスへら発売開始

    以前、練り朱肉のメンテナンス方法をご紹介しました。なんだかんだで月に1000人以上の方にご覧いただいておりまして、そのおかげかお問い合わせも多数。そ…

  4. OFFICIAL

    こうなった朱肉は思い切って中身だけ交換しましょう

    たまに断捨離なんかしたりしますと、久しぶりの品々が出てきます。立派な器を見つけ、中身が朱肉だった経験なんてありませんか?昔は記念品や贈答品に練り朱肉を選…

  5. OFFICIAL

    練り朱肉を誰でもかんたんに綺麗に押すコツ

    朱肉には大きく分けて2つの種類があります。多分みなさんにもお馴染みであろう、左側のスポンジ朱肉。そして朱肉の元祖でもあり、いまだに作品を作られる…

スポンサードリンク


カテゴリー

アーカイブ

latest

LINE公式はじめました

友だち追加
  1. ほぼ日記♡

    Blogのネタがみつからない・・・
  2. OFFICIAL

    営業の方にお願いです。捺印はご自身が基本です。
  3. MOBLOG

    たまには他店さんの勉強もね!
  4. MOBLOG

    レザーカット初体験
  5. ほぼ日記♡

    人気ブログランキング鈴印〜2017年3月
PAGE TOP