IVORY

印鑑の素材の最高峰、象牙に関して書いています

  1. 印鑑の印象を変えたければ太さを変えるのがオススメ

    洋服にはトレンドがあります。太いのが流行れば細いのが流行り、細いのが流行れば今度は太いの。まあ人って目新しいモノに新鮮さを感じますから、これってある種非…

  2. 牙蓋ケース販売終了のお知らせ

    先日のブログにて、牙蓋ケース最終販売のお知らせをさせていただきました。リンクにも記載しておりましたように、4/7を持ちまして販売終了とさ…

  3. 意外と知らない水牛と象牙の大きな違い

    どんな商品にも定番があります。色々新しい商品は生まれては消えていきますが、そんな中不滅のベストセラーと呼ばれる商品。印章の世界に当てはめるとそれ…

  4. 牙蓋ケース、最終販売のお知らせ

    10年ほど前から都市伝説のように、なくなるなくなると言われ続けていた商品があります。それを聞いて当時親父はこんな風に言っていました。「なぜこの業界は…

  5. 象牙の品質の見分け方

    ※2013年9月21日に公開したブログですが、リライトに必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2018年2月14日に再度公開しました…

  6. 民生、盛り金丹ソールドアウト

    鈴印には密かに厳選された一点物の象牙印材がございます。これは先代・先先代から、印鑑に最も適している素材として大切に扱ってきた歴史に基づきます。と…

  7. 象牙の国際取引が、象の保護につながる

    近年、象牙に関してネットやテレビなどで様々なニュースが流れています。見たことや興味のある方がどれくらいいますでしょうか?センセーショナルな内容を…

  8. 超貴重な象牙印をとってもお手頃な価格で

    ここ最近は決算の関係で、店内のありとあらゆる在庫を調べています。すると、今まで気がつかなかったような品に巡り会います。まあ以…

  9. スペシャルな印章続々入荷

    例えばお客様からのご要望だったりはたまた売り切れちゃったりで、巨大なケースとともに・・・&n…

  10. 朱肉で汚れた象牙の印鑑は綺麗にできる?

    長くお使いになった象牙の印章。新品の象牙はその名の通りアイボリーですが、素材が歯や骨と一緒のカルシウムですから、使うほどに色…

スポンサードリンク


最近の記事

  1. SHOP STORY

    ITって分からない事が多いですよね?いるんです!ものすごく詳しい男が!!!
  2. INTRODUCTION

    saihiさんが、下野新聞で鈴印をご紹介して下さいました♡
  3. SHACHIHATA

    厄年の始まりと終わりはいつ?
  4. RUBBER-STAMP

    スタンプ台を新調するとゴム印の写りが驚くほど変わります
  5. OFFICIAL

    【これで丸わかり】ハンコの彫り直しに関してまとめ
PAGE TOP