MATERIAL

印鑑には様々な素材があります。それぞれにピックアップして書いています

  1. 史上初、全てが黒のブラックケースが誕生しました

    どんなに素晴らしい商品でも、パッケージが台無しだと全てが台無しと考えます。またどんなに優れたパッケージも時代と共に古さを感じるようになってしまいます。…

  2. 印鑑の彫り直し(改刻)は、材料にひびが入る可能性がありますのでご注意下さい。

    以前にもブログに書きましたが、象牙や水牛や石は彫り直しができます。なんですけど、店頭で多くの皆様からお聞きするのが、彫り直しをしてくれるお店は非…

  3. 水牛材をお使いの皆様、保管の際にはたった1点だけご注意ください

    実印や銀行印などの印章(はんこ)の素材で、なんだかんだ昔から一番人気なのは水牛材。種類としては黒水牛や白水牛などがありますが、木材と比べてはるかに丈…

  4. カーボン印鑑全サイズ揃いました!

    おかげさまで発売よりじわりじわりと売れております、カーボン印。これまで店頭とWebどちらからもご注文をいただいておりますが、今の所店頭で一目惚れ…

  5. 銀行印は名前だけの方がいい3つの理由

    銀行印ってどの文字で作ったらいいのか?どの文字っていうのは、フルネーム・お苗字・お名前の三択が一般的。実は銀行印に関しては明確な決まりはないんです。だか…

  6. 印鑑の印象を変えたければ太さを変えるのがオススメ

    洋服にはトレンドがあります。太いのが流行れば細いのが流行り、細いのが流行れば今度は太いの。まあ人って目新しいモノに新鮮さを感じますから、これってある種非…

  7. 密かに鈴印のロングセラー「バーチ」って?

    お店も長くやっていると商品の入れ替えも多々あります。はんこだって毎年どんどん新商品が生まれていますけど、まずは私たちの目に止まるのは微々たるもの。そして…

  8. 手彫りと機械彫りは一体何が違うのか?

    はんこに対する価値観は人それぞれ。大切な所に押すからしっかりしたものを。いや別にそんなに使わないんでなんでもいいんです。そしてちゃんとしたはんこの代…

  9. 牙蓋ケース販売終了のお知らせ

    先日のブログにて、牙蓋ケース最終販売のお知らせをさせていただきました。リンクにも記載しておりましたように、4/7を持ちまして販売終了とさ…

  10. 意外と知らない水牛と象牙の大きな違い

    どんな商品にも定番があります。色々新しい商品は生まれては消えていきますが、そんな中不滅のベストセラーと呼ばれる商品。印章の世界に当てはめるとそれ…

スポンサードリンク


最近の記事

  1. LEATHER

    印鑑ケース用革袋、デザイン一新☆
  2. MOBLOG

    桜満開♡
  3. THOUGHT

    Amazonにできないこと
  4. ほぼ日記♡

    日産GT-Rのキャリパーを見て思う事
  5. ONLINESHOP SUPPORT

    良い朱肉は捺印の悩みをほぼ解消します
PAGE TOP