朱肉

朱肉の器がすごい、でも中身がいまいち。そんな時は中身だけ交換しちゃいましょう!

最近はどうなんでしょう?以前は何かの記念に朱肉をプレゼントされる団体さんも多かったですね。

見たことありませんかね?金で作られた朱肉入れとか。

あと造作の凄い凝ってる朱肉入れ。

いずれしても、比較的重量も重く見た目も派手なのが特徴。

 

過去には鈴印でも携わったコトがありますので、それなりにノウハウもあったりします。

でね、傾向としましては比較的「器に多くご予算をかける」場合が多い。

「朱肉より器に」って感じですね。

まあいいんですけど、それによってちょっとした問題もあったりします。

それが・・・

朱肉が綺麗に写らない

なんです。

 

でね、そんな場合は中身の朱肉だけ新しいのに変えられますよ!ってのが本日のお話。

 

 

朱肉だけ交換できます

見た目が凄いのってこんな感じの

朱肉入れ

朱肉入れ

 

お持ちいただくと傾向として大きく2つに分かれます。

  1. カチカチに固まって写らない
  2. 朱肉の油が浮いて、ベチャベチャになってくっきり写らない

 

まあそのメンテナンス法は過去のブログに書いてますので、そちらをご参考に。

カチカチに固まった時のメンテナンス法

ベタベタになった時のメンテナンス法

 

ただこちらに関しては、ある程度クオリティの高い朱肉になるのかもしれません。

上にも書きましたように、見た目がゴージャスな朱肉は中身の朱肉がそうでもない場合が多いので、上記の方法を試してもどうにもならない場合が多々。

 

ま、そんな時は思い切って中身だけ交換しちゃいましょう!

 

鈴印でも1g=100円で対応しております。

まあ1gって言ってもピンとこないと思いますのでざっくり言いますと、だいたい2〜3000円くらいになりますかね。

お持ちいただいて約1〜2日お預かりして交換させていただきます。

 

 

まとめ

せっかく凄い朱肉入れをお持ちでも、中身がいまいちなんじゃ押した時がっかりしちゃいますからね。

それに私たちプロにお預けいただければ、すぐに綺麗に捺印できる状態にしてお渡し致します。

押しやすい、使いやすいのにはワケがあります。

そんなノウハウをたっぷり詰め込んで生まれ変わらせてみせます!

 

引き出しの奥に眠っている凄い朱肉入れありませんか?

せっかくですから蘇らせてご活用なさってください!

ピックアップ記事

  1. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です
  2. 直筆サインをハンコにする場合の流れ
  3. インスタグラムはじめました♡
  4. 世界初、フルカーボン印鑑 発売開始!
  5. プレミアムチタン印鑑の素材全て

関連記事

  1. TITANIUM

    オリジナル商品の最大の魅力は、人とかぶらない

    現代はモノが溢れています。既製品は店頭でもネットでも買えますし…

  2. OFFICIAL

    オールインワン、新登場

    いよいよ発売開始となりました新商品、オールインワン。オールイン…

  3. OFFICIAL

    BMWを世界一売る男が愛用の朱肉

    どの世界にも一流がいます。そしてその中でもほんの僅か、頂点を極…

  4. OFFICIAL

    昇進の贈り物こそBLシリーズが最適です

    4月になり、多くの方々が昇進や昇級などのステップアップをなさってるかと…

  5. 上手に押すコツ

    ハンコをまっすぐ押す裏技

    「ハンコをまっすぐ押すのが苦手なんです。」ご安心ください、密かに私…

  6. OFFICIAL

    【まとめ】オススメの朱肉と、メンテナンス方法と、使い方

    捺印の良し悪しを決めるのは印章自身もさることながら、朱肉によっても大き…

スポンサードリンク




最近の記事

スポンサードリンク



  1. MOBLOG

    一週間安心♡
  2. ほぼ日記♡

    大雨情報〜宇都宮駅前・宮の橋近辺
  3. MOBLOG

    コイキングが・・・
  4. ONLINESHOP SUPPORT

    ☆デコレーション シヤチハタ☆ 作業工程その1
  5. OFFICIAL

    翡翠入荷しました☆
PAGE TOP