OFFICIAL

私、ハンコ押すの苦手なんです。の原因はあなたじゃない

よく聞かれる言葉です。

私、はんこ押すの苦手なんです。

密かにこの言葉を聞くたびに、ちょっとだけ歯がゆい思いをしています。
なぜなら、こうはっきり断言したいからです。

「はんこを押すのが苦手なのは、あなたのせいじゃない!」

2016年4月13日に書いたブログですが、リンク先のvineが消滅しちゃったため、新たにYouTube動画をプラスして2018年10月17日にリライトしました。

 

私、はんこを押すのが苦手なんです。の原因はあなたじゃない理由

はんこを綺麗に技術は必要ありません。
必要なのはちゃんとした道具を揃えるだけ。
道具さえ揃えば、あとは誰でも簡単に綺麗に押せます。
だって私だって捺印のたびに職人技を駆使して、必死に押すのなんてイヤですもん。
そこは簡単に正確に済ませたい。

じゃあどんな道具を揃えれば良いのか?
今回はそれを適していないのと、適しているのを極端に揃えて徹底比較してみました。
印章を綺麗に押すための要因は4つです。

  1. マット
  2. 朱肉
  3. 印章

この4つが揃わないと、残念ながら1つでも欠けると綺麗に写りません。
なぜなら綺麗な捺印とは、平らな面と平らな印章で紙を挟み朱肉を転写する作業だからです。
だから凸凹をなるべく無くしていくのが綺麗に捺印するコツ。
とまあ、言葉で言っても分かりにくいので、まずは動画でご説明しましょう。

では以下で、さらに詳しく見ていきたいと思います。

極端な方が分かりやすいため、左はダンボールに、右はメモ帳に押しています。
条件を同じにするために、マットも朱肉も印章も全く同じものを使用し、紙だけを変えています。

綺麗な捺印のために必要な理想的な紙質は、表面が平らで、ややしっとりした柔らかい素材です。
紙の表面が凸凹していると、凸の頂点だけ写り、逆に凹の部分が写りません。
またダンボールのように硬い紙でも、反りなどの問題から印面の当たる箇所が変わり、綺麗に押せません。

ちなみに捺印の際って、自分で紙を用意することって少ないと思いますけど、逆にこれが良いってのを理解していただくと分かりやすいかと思いご紹介します。
捺印のためにある印箋ですね。

篆刻などで捺印の際に利用し、細部まで鮮明に表現できます。

マット

左は表面を意図的に凹凸させた黒桟革を下に敷き、右が鈴印オリジナルのBLマットを下に敷いています。
一応補足しておきますと、黒桟革は漆の特徴の乾固を利用して独特の雰囲気を醸し出した日本が世界に誇る革で、鈴印のキャッシュトレイにも使用しています。
BLマットは、正確な捺印のために栃木レザーの一番良い部分だけを贅沢に使用した捺印マットです。
条件を同じにするために、紙も朱肉も印章も全く同じものを使用し、マットだけを変えています。

綺麗な捺印のために必要な理想的なマットも上で書いた紙と同じく、表面が平らで、ややしっとりした柔らかい素材です。
マットの表面が凸凹していると、凸の頂点だけ写り、逆に凹の部分が写りません。
写真の比較ではそれほど大きな違いは感じられませんが、凸凹の黒桟革を下に敷いた方が、所々写りの悪い箇所が見受けられます。

一応BLマットの詳細もご紹介しておきますね。

朱肉

左が100円の朱肉で、右がこれまた自社のですみませんがBL朱肉。
条件を同じにするために、紙もマットも印章も全く同じものを使用し、朱肉だけを変えています。

ご覧のように朱肉の影響はかなり大きいです。
ちなみに綺麗な捺印のために必要な理想的な朱肉は、インクがしっとりとして色の濃いものです。
安く市販されているものは、元々のインクが乾き気味だったり、色が薄かったりして、捺印に適しているとは言い難いものが多いんです。
あとは綺麗に押せているようでも乾きが遅くて滲んじゃったりして、せっかく綺麗に押しても台無しになっちゃったりします。

一応BLマットの詳細もご紹介しておきます。

4.印章の彫刻

左がPC彫刻の印で、右が私の手彫りの印。
条件を同じにするために、紙もマットも朱肉も全く同じものを使用し、印章だけを変えています。

ご覧のように印章の影響もかなり大きいです。
正確には、捺印が綺麗にできるかどうかは面丁にかかっているんですが、それも手彫りの一部と考えれば同じような意味合いになります。
紙やマットと同じく、印面が凸凹だとどれだけ丁寧に彫られていても綺麗に写りません。
上の3つ「紙・マット・朱肉」を変えても綺麗に写らない場合は、残された原因は印章になります。
どうしても気になるレベルの場合、あとは印章を作り変えるしかありません。

印章の購入はこちらから

 

最後に

私の願いは1日も早く、この世から「私、はんこを押すのが苦手なんです。」って方がいなくなることです。
日頃ご苦労なさっているあなた、今回の内容を参考に気になるところをチェックしてみてください。
特に毎日すごい数を押される方ほど、驚くほど効果を体験していただけると思いますよ。

では最後に改めて動画を流して、お一人でもストレスが軽減されることを願います。

 

ピックアップ記事

  1. 世界初、フルカーボン印鑑 発売開始!
  2. 直筆サインをハンコにする場合の流れ
  3. インスタグラムはじめました♡
  4. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です
  5. プレミアムチタン印鑑の素材全て

関連記事

  1. OFFICIAL

    実印って何?

    年末ふと、お店のショーケース内のレイアウトを変えようか?と思いました。…

  2. OFFICIAL

    ステンシルスタンプのオーダーはじめます

    恒例のスーパー思いつき企画。ステン…

  3. OFFICIAL

    印鑑登録制度こそ究極のバリアフリー

    連日、印鑑登録制度について書いております鈴印 鈴木延之です。やはり印章…

  4. OFFICIAL

    意外と知らない水牛と象牙の大きな違い

    どんな商品にも定番があります。色々新しい商品は生まれては消…

  5. OFFICIAL

    ご不要になった大切な印鑑を祀ります

    ※2014年9月17日に公開したブログですが、リライトに必要な文言等を…

  6. OFFICIAL

    印鑑の外側の枠が欠けてお困りではございませんか?

    印鑑の外側の枠が欠けてお困りではございませんか?表現が分かりにくいです…

sponsoredlink




archive

読者登録

latest

sponsoredlink



  1. THOUGHT

    鈴印では信用を売っています
  2. OFFICIAL

    ゴム印を使った方が便利なシチュエーション3つ
  3. お邪魔してきました

    思わず入りたくなるお店がありました☆
  4. MOBLOG

    本日より三連休
  5. 鈴印の大切なお客様 from Facebook

    #032 鈴印の大切なお客様
PAGE TOP