OFFICIAL

朱肉のメンテナンス方法〜固くなっちゃった時

おかげさまで検索から毎日多くのみなさまにご覧いただいてるこちらのブログ。
また多方面から「動画が早すぎて分からない」のお声を多数頂戴しておりました、、、汗

そのため2017年7月7日に公開したブログですが、新たに作成した動画を追加し、リライトに必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2018年2月22日に再度公開しました。

 

朱肉のメンテナンス方法

スポンジ朱肉は専用インクを補充すれば済みますが、その名の通り練ってメンテナンスするんです。
粘土のように練ってありますから、はんこを強くつくとデコボコになってしまいます。
すると表面が平らじゃないため、均等に朱肉が印面に乗らなくなっちゃいます。

また場合によってはメンテナンスできないモノもあります。
例えば油分がなくなりカチカチに固まっちゃった朱肉はどうにもなりません。
そんな場合は、新たに詰め直しをおすすめしてます。

では早速メンテナンス方法を書いていきたいと思います。
一応文章で書くと・・・

  1. 固まった朱肉をヘラでほぐす
  2. 練って表面の固まった部分の下にある、柔らかい部分を練りだす
  3. 丸くなるように形を整える
  4. ヘラを火で炙り、熱してから朱肉の表面を整える
  5. 完成

さっぱり分かりませんね♡

だと思ったんで、今回は動画を撮りましたよ!
なのでそちらをご覧ください

早すぎてワカンネ♡

そんなワケで今回、通常の速度で取り直しましたんで、ご覧ください。

今度は伝わりましたかね、、、汗

ちなみに完成の状態はこんな感じです。

時間にして約1分でここまで綺麗になります。
ぜひ試してみてください。

 

最後に

綺麗にするためには1つだけポイントがあります。
それは中央部分が高め、つまり山なり状するのが理想。
これは理想的な朱肉をつけるイメージに関係するんですけど、山の頂上ではなく裾野の部分の朱肉をつけることによって、形の変化を少なくし、長くそのまま使えるからなんです。

頂上だけ使い続けるとすぐに凹んじゃってデコボコになりやすいですよね?
だから裾野部分を使う。

押す時のイメージは以下の動画を合わせてご覧ください。

外側を丸く使うイメージですね。
こうやって使えば、ワタクシみたいに毎日押していても2年はそのまま行けますよ!
ではでは、参考になれば幸いです!

 

ちなみに今回、動画で使用したへらは以下のメンテナンスへら

朱肉は以下のクアドロになります。


参考にしてみてください。

 

また逆にベタベタになっちゃった場合のメンテナンス方法は以下になります。


 

ピックアップ記事

  1. プレミアムチタン印鑑の素材全て
  2. 直筆サインをハンコにする場合の流れ
  3. 世界初、フルカーボン印鑑 発売開始!
  4. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です
  5. インスタグラムはじめました♡

関連記事

  1. OFFICIAL

    毛筋判ってご存知ですか?

    気持ちだけはいつも忙しい鈴印 鈴木延之です?唐突ですけどみなさ…

  2. OFFICIAL

    捨印って押していいの?押さない方がいいの?

    契約を交わす際、何コレ?ってのに出くわすことありませんか?その…

  3. TROUBLE SHOOTING

    お焚き上げは絶好のタイミングです!

    おたりやってご存知ですか?ワタクシずっと全国共通のイベントだと思っ…

  4. OFFICIAL

    こうなった朱肉は思い切って中身だけ交換しましょう

    たまに断捨離なんかしたりしますと、久しぶりの品々が出てきます。立派…

  5. 朱肉

    練り朱肉の違いについて体験中

    ただ今練り朱肉について猛烈体験中こ…

  6. OFFICIAL

    鈴印で一番人気の商品はやっぱりこれでした!

    鈴印は印章専門店ですからね、ハンコにまつわる様々な商品を取り扱っていま…

スポンサードリンク




最近の記事

スポンサードリンク



  1. MOBLOG

    遊具を見ると子供は遊びたくなるが、大人は・・・
  2. MOBLOG

    待望の♡
  3. お邪魔してきました

    宇都宮陶芸倶楽部さんにお邪魔してきました・・・何しにでしょう?
  4. OFFICIAL

    息子の1歳の誕生日のプレゼントはこれ!
  5. ほぼ日記♡

    ある目的のために2000キロ走破してみました
PAGE TOP