OFFICIAL

象牙の材料の買い取りって鈴印さんで対応してもらえないんですか?

こちらもお客様からよくお問い合わせ頂く内容です。


「象牙って高価じゃないですか?家の祖父が使ってた象牙の材料があるんですが、その使わなくなった材料の買い取りってして頂けないんですか?」



そんな時はこのようにご返答させて頂いております。

「誠に申し訳ないのですが、象牙の材料は販売ルートも含めて全て経済産業省によって管理されておりますので、鈴印では買い取りのご対応は致しかねます。
ただ、象牙は貴重な材料になりますので、彫り直してどなたかご家族の方にお使い頂く方法をおすすめしております。
またそれでもご不要な場合は、代わりに無料で奉納させて頂いております。」

 

それからこういったご質問もございます。

「象牙って今でも販売していいんですか?ワシントン条約で禁止されてるって聞いたんですけど。」


こちらの場合は

「ワシントン条約により国際取引は規制されておりますが『種の保存法』に基づいて手続きしている製品や業者なら販売する事が可能です。」







こちらは資料をご覧頂いた方が分かりやすいでしょうか

doc20131021135047




ま、って貼っても多分読んで頂けないと思いますので♡



ざっと流れを書きますと


まずは象牙として国に登録します。

37

 

そしてそれを取引(仕入れ・販売を含む)するには環境省・経済産業省に届け出が必要なんです。
 

40
 

補足ですが、取引する際は事業者届出台帳ってのに全ての取引記録を記載する義務がございます。




 そして正式に認可がおりますと「特定国際種事業者」のステッカーがもらえ、それを店頭に提示します。

43
 






その後、象牙を取引する際は全ての象牙品に製品認定シールを添付する

47
 



 
そして年に1回、その台帳を経済産業省に提出するための資料が届き

11
 

それに基づき提出するといった流れになります。




 


と、まあ結構面倒な流れなんですけどね、こういった事をきちんと対応する事によって
象牙という商品がきちんとした流れによって取引されてるって証明にもなりますし

何より、象牙をご購入頂くお客様が間違いのない商品だと安心して頂けること

それが一番大切なんではないかと思っております。 




象牙は法律によって厳しく管理されてる商品です。

ご購入の際はこのステッカーのあるきちんとした正規取扱店をおすすめ致します。

特定国際種事業者ステッカー



ピックアップ記事

  1. プレミアムチタン印鑑の素材全て
  2. 直筆サインをハンコにする場合の流れ
  3. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です
  4. インスタグラムはじめました♡
  5. 世界初、フルカーボン印鑑 発売開始!

関連記事

  1. OFFICIAL

    御霊前の宛名には薄墨にも対応する、慶弔用スタンプパッドがもはや常識です

    もしかすると個人として押すゴム印としては、かなり頻度が高いんじゃないで…

  2. OFFICIAL

    法人様用印章具に水牛が追加されました

    SUZUIN official HPには商品ラインナップに、個人様用印…

  3. CaRBON

    銀行印は名前だけの方がいい3つの理由

    銀行印ってどの文字で作ったらいいのか?どの文字っていうのは、フルネ…

  4. OFFICIAL

    誰でも簡単にできる転写の裏技

    ハンコの面に文字を転写するって何?ハンコは押した時に正しい向きにな…

  5. OFFICIAL

    銀行クラッチバッグが人気です

    先日発売開始しました鈴印オリジナル商品…

  6. 印鑑よもやま話

    印鑑って靴と似ている?

    1つの角度からしか見ていないと、なかなか伝わりにくいのも、別の角度から…

sponsoredlink




archive

読者登録

latest

sponsoredlink



  1. OFFICIAL

    俺のが一番すげー実印だぜ!
  2. MOBLOG

    予告2♡
  3. ほぼ日記♡

    次男の出した答えは・・・
  4. 鈴印の大切なお客様 from Facebook

    #154 鈴印の大切なお客様
  5. OFFICIAL

    既製の吊るしてある印鑑ケースのほとんどが、印面12ミリまでしか入りません
PAGE TOP