OFFICIAL

はんこって別になんでもいいんですよね?

お客様からの嬉しいお言葉は何よりも励みになります!
鈴印 鈴木延之です。




タイトルにも書きましたが、こういうご質問もよく受けます。

「実印って登録できれば何でもいいんですよね?」



その際にはこのようにお答えしております。

「もちろんその通りでございます。 そして何でもいいからこそ、契約の時に相手様から見られ方が変わります。」




要するに、ハンコに対する考え方で相手様からご自身の考え方を察せられてしまうのです。


分かりやすいように、今回は物語形式でお伝えしたいと思います。








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



20代でITの世界で大成功を治めた彼は、そこでの資金を元に会社の設立を考えました。

その時に尊敬する先輩起業家の方からこんな事を言われました。


「会社が存続する限り使い続ける物には金を惜しむな!」


それはつまり印鑑の事だったそうです。






それを聞いた彼は、それまで


「はんこって別になんでもいいと思ってたんだけど・・・」


と思いつつも尊敬するあの人の言う事だからと、立派な実印と銀行印を作りました。







それからしばらくし会社も軌道に乗り始めます。

企業も影響力のある会社は放っておきません。

元々その世界で成功を治めていた彼ですから、あちこちから契約を結びたいとのお話が舞い込みます。

そしてその中には超有名企業の名も・・・











期待に胸踊らせながら、いよいよ契約の席に着きます。



そしていざ契約の時・・・



彼はその実印を誇らしげに押すそうです。





08




そしてその際必ず驚かれ、そして褒められるそうです。



お世辞にもビジネスマンには見えない今時の風体の彼ですから、きっと最初相手の方も「実績はあるけどまだまだ若いヤツ」と思ったのでしょう。




その彼が手にする実印は、はんこに対する想いがない方では到底手にする事のできない程立派な実印。 

きっと相手様は最初、若いヤツだからきっと簡単な三文判みたいな実印を押すと思われたのかもしれません。



だからこそ、そのギャップに驚いたんでしょうね!





「なんでこんなに立派な実印を使ってるんですか?素晴らしい!」



彼は一言

「尊敬すべき先輩から実印だけはいいのを使えと言われたからです」





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 








日本の企業間の契約に実印は付きものです。 

大きな会社程、その回数は多いです。

だから必然と、その扱う実印にその相手企業の本質を見るのでしょう。







日本では捺印は文化です。



文化意識の高い人は、それだけで知識と教養が高いと判断されます。 

そこには年齢という壁すらも超越する圧倒的な力があります。











最後に彼はこう付け加えます。

「その契約の際にね、持参した練り朱肉で押したらもうそれだけで大企業に勝った気がしますよ!」

ピックアップ記事

  1. 世界初、フルカーボン印鑑 発売開始!
  2. 直筆サインをハンコにする場合の流れ
  3. インスタグラムはじめました♡
  4. プレミアムチタン印鑑の素材全て
  5. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です

関連記事

  1. OFFICIAL

    女性の就職のお祝いに贈るのは実印?それとも銀行印?

    この時期、つまり年度末ですね。年度末になると色々移動があります…

  2. OFFICIAL

    手彫り印鑑彫刻の全行程をご紹介します

    おかげさまで気がつけばブログも1日3000アクセスをこえるようになりま…

  3. OFFICIAL

    チタン専用書体SK印相体と、PC文字の印相体の違いを徹底解剖

    チタンのイメージに合わせて、書体を一から開発しました!ブラックレー…

  4. OFFICIAL

    職人さんって一人前になるのに10年掛かるって本当なの?

    先日、とある技術職の社長さんとお話をする機会がありました。やはり業…

  5. OFFICIAL

    実印銀行印の大きさにに男女の区別は必要なんだろうか?

    長くその業に携わっていると、一般の人々が感じる常識やトレンドと感覚が離…

  6. OFFICIAL

    事業承継・・・その3

    昨日は私が経理を始めるきっかけのお話をしましたが昨日の記事はこちらから…

sponsoredlink




カテゴリー

archive

読者登録

latest

sponsoredlink



  1. THOUGHT

    いつもの習慣をちょっとだけ破ると気持ちが大きく切り替わる
  2. 鈴印の大切なお客様 from Facebook

    #176 鈴印の大切なお客様
  3. ほぼ日記♡

    お財布レスへの挑戦♡
  4. MOBLOG

    命日
  5. MAINTENANCE

    これが一番簡単!ゴム印のお掃除方法
PAGE TOP