OFFICIAL

ハンコの手彫りと機械彫りの簡単な見分け方

はんこって手彫りと機械彫りってそんなに違うの?
それってどうやって見分ければいいの?

今回はそんな疑問にお答えしたいと思います。

まず印章(はんこ)は手彫りと機械彫りで、工程も仕上がりも全く異なります。
みなさんが一番心配される「複製」という点でも手彫りの印はほぼ不可能ですし、「写り」も手彫りと機械彫りじゃ全く違う。
ちなみに写りが違う理由は別に書いてますので、一度ご覧ください。

とはいえ、トップの写真を見てどっちがどっちか分かりますか?
ちなみに私の名前「鈴木延之」って彫ってありますけど、パッと見、よく分からないかもしれません。
でもちょっとしたポイントを見るだけで、誰でも簡単に見分けるコトができます。

※2013年2月23日に公開したブログですが、リライトに必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2018年10月11日に再度公開しました。

 

手彫りと機械彫りの簡単な見分け方

改めまして先ほどの画像ですが、左が機械彫りで、右が手彫りです。

で、最初に見分け方の結論から。
印面の底を見てください
今回iPhone用のマクロレンズを購入したので、思いっきり接写して撮ってみました。
ちなみに使用したのはこちら。

 

機械彫りの底面

1.底がツルツル
これが機械彫りの特徴です。

2.底と文字間の深さが異なる
底の深さが部分的に変わってしまうのが、機械彫りの特徴です。

見るポイントはそこだけです。

手彫りの底面

1.底が凸凹している
これが手彫りの特徴です。

2.底と文字間の深さがほぼ同じ
底の深さを均一にするのが、手彫りの特徴です。

見るポイントはそこだけです。

 

手彫りと機械彫りで底面が変わる理由

ではなぜ、こんな風に状態が変わるのか?それには彫刻方法が大きく関係してきます。
簡単に言うと、彫り方が違うから、カタチが異なるんですね。
なので彫刻方法の動画と合わせて、その違いをご紹介していきます。

機械彫りの彫刻方法

その名の通り、彫刻機で彫っていきます。
鈴印でも三文判に限り機械彫りを行っていますので、まずはそちらの動画をご覧ください。

これが一般的な機械彫りです。
補足をすると機械で彫る場合、歯医者さんのように先の尖ったピンを回転させ、動いて彫ります。
ピン先が回転しているため、また均等な深さで彫るため、平らになります。

そして深さに差が出るのは、ピンの太さと関係します。
ピン先は鉛筆のような形状ですから、狭い部分を同じ深さに彫ると文字が細くなってしまいます。
そのため文字を削り込まないように浅く制御、つまり深さで調整します。

手彫りの彫刻方法

昔撮った動画なんで、若干見にくいかもしれませんが、参考にご覧ください。

ゴリゴリと刃物の面で深く彫り込んでいくので、底面が凸凹します。

またなぜ深さを均一にできるか?なんですが、そう彫っているからです。
同じ深さに彫れた方が見た目も美しいですし、長く使っていて目詰まりがしにくいため、部分的に窮屈にならないよう、文字間を広めに調整しながら彫っていきます。
ちなみにあらゆる幅と深さに対応できるよう、刃物の太さを何種類も使い分けます。

ちなみに彫り込むのは「印刀(いんとう)」と呼ばれる道具ですが、刃先はこんな感じで、太さが違うものが何種類もあります。
そうして底面に手彫りならではの証を刻んでいきます。

 

最後に

今回は違いを分かりやすくするために、手で書いて手で彫る「手彫り」と、PCフォントを使用して機械で彫る「機械彫り」という区分けでお話ししました。
ただ厳密にはこの中間に「手仕上げ」という手法もあります。
それは機械の文字を使って機械で彫り、最後に刃物を使って削って整える彫り方です。
そのため手仕上げの場合でも、底面は機械彫りと同じく平らな場合も多いです。
※鈴印ではこの「手仕上げ」という彫刻方法は行なっておりません。

一般にあまり馴染みのないはんこを彫る世界。
でも知っているだけで、違いは結構簡単に見分けがつきます。
機会があればぜひ一度、画像と見比べながらご覧いただければと思います。

 

 

ピックアップ記事

  1. 世界初、フルカーボン印鑑 発売開始!
  2. インスタグラムはじめました♡
  3. プレミアムチタン印鑑の素材全て
  4. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です
  5. 直筆サインをハンコにする場合の流れ

関連記事

  1. OFFICIAL

    歳の印2018に参加してきました!そしてその舞台裏を一挙ご紹介

    みなさんもうご存知ですね?『歳の印』一年を振りかえって一番印象の深…

  2. OFFICIAL

    社長になった時に感じたのは、運転手に似ているということ

    思い返せば今から約5年前の平成22年の3月に、自分で想像していたよりも…

  3. 印鑑よもやま話

    仕上げはドキドキしながら磨き上げます

    どんなお仕事でもそうですが、一般のお客様が知らない舞台裏があります。…

  4. OFFICIAL

    昨日の下野新聞掲載の裏話

    ■昨日の下野新聞掲載の裏話もう既にご承知の方も多いかと…

  5. OFFICIAL

    枠の欠けたハンコが直せない2つの理由

    ハンコを落として枠が欠けちゃったんですけど、その補修ってやってもらえる…

sponsoredlink




archive

読者登録

latest

sponsoredlink



  1. MOBLOG

    トレーニングはじめました☆
  2. ほぼ日記♡

    ブログ月間PV数、5000突破♡
  3. EVENT

    久々にイベント出店しちゃいます☆
  4. ほぼ日記♡

    今日はメルマガ書いてます
  5. ほぼ日記♡

    雪の日の準備は完璧♡
PAGE TOP