下りリフト体験記♡

ほぼ日記♡

それにしてもなぜ、こうも色々あるのでしょう。

先日、って言っても栃木県に緊急事態宣言が発令される前のお話ですが、今年もようやくスノボに行くことができました。
長男に何してる時が楽しい?って聞くと、スノボーと答えますから、行かない選択肢はございません。
家族総出で出向き、下2人は奥様とキッズパーク、長男とワタクシでスノボーです。
ちなみに去年はコケてアバラにヒビが入ったワタクシですので、今年は厳戒態勢。
原因は20年ほど前の板と断定しましたので、大掃除で紛うことなく捨てました。
お世話になりました♡

レンタルの板であれば安心です。
だってメンテナンスしてるのワタクシじゃないですから。
自分よりもプロの腕を信じるておりますので、問題があればワタクシ自身と逆に責任を持てます。
ところが・・・

ビンディングのアンクルストラップがない♡

午前中何度か滑り、レンタル板の快適さを感じます。
残念ながら去年は、コケた恐怖ってなかなか抜けきれないもので、自分の板→レンタルと交換しても、なんかギクシャクするんですよね。
でも1シーズン過ぎれば、その記憶すら忘却の彼方です。
それはまるで全盛期のような気分で、爽快に飛ばします。

レンタルの板の何が凄いって、コケてもコケてもアバラ折らないんです♡
これは多分エッジの角度だと思うんですけど、レンタルのってアールが強いらしく逆エッジがかかりにくいとのこと。
なので初心者にも最適なんですね♡

ジャンプを繰り返したり、ターンを繰り返したり、若者の真似してクルクル回ったりと、これがまあ楽しくて仕方ない。
日頃筋トレをしている成果なんでしょうか?
全身にバネを感じる爽快感もあって、あっという間に午前中が終わりました。
その頃はもう慣れたもんで、ストラップの付け外しもスタンディングですよ。
板もレンタルですからね、ここだけの話、自分のよりは扱いも雑にもなるってもんです。
ザーっと滑り降りて、止まる前にストラップを外し、下まで降りたら軸足も外し。
ひっくり返して、GO TO ランチ♡

ゲレンデは例年より空いてると思っていましたけど、食堂はなかなかの人混みです。
この時ばかりはダイエットを忘れ、カツカレー&ラーメン。
いいんです。だってスノボの昼食は、他のどの時よりも美味しいんですから。
なんて感じで昼食を済ませ、パワーも戻って一路長男とリフトへ。

中級コース

「今度はあっちの急斜面行こうか?」なんて話つつ、中級コースに辿り着きました。
「よし、行こうか!」なんて声を掛けつつ、右足のストラップをつけようと手を伸ばしても・・・ナッシング♡

さてどうしよう?
そういえば去年アバラを痛めた時は、アンクルストラップが切れて、つま先のストラップだけで滑った時でした。
ワタクシこれでも学習する生き物ですから無理はしません。
また怪我をするよりは恥を選択する年齢にもなりました。
でもやっぱ1人では恥ずかしいので一応長男を誘うも・・・「俺は滑って下で待ってるよ」
ですよね♡

リフトのおじさんに声をかけ「すみません、レンタル板のストラップがなくなっちゃったんでリフトで降ろしてもらえますか?」
微妙に人のせいにするのも忘れずに♡

ご対応は凄く丁寧でした。
足元滑りやすいので・・・リフトに頭を打たないように・・・等々、丁寧に誘導してくれます。
ただし板は外す必要があるようですね。
そして人生初!
下りリフトの映像を独占入手致しました♡

向こうから人が来る恥ずかしさ♡

最後に

ストラップなくしたら弁償かな?なんてビビりながら、先ほど板を置いた場所に戻ると・・・
向こうから長男が手を振ってくれ「あったよ!」
やっぱそこに落ちてたようです。

それらを持参しレンタルへ。
ネジはなくなってたんで請求されないかビビってたら「そうでしたか、じゃあこちら使ってください」
特に無問題だったようです。

自分のじゃないって・・・本当便利ですね♡

 

 

鈴印

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜 鈴木延之 代表取締役:株式会社鈴印 1974年生まれ。 A型Rh(+) 1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。 ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・ だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡ 一級印章彫刻技能士 宇都宮印章業組合 組合長 栃木県印章業組合連合会 会長 公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

sponsoredlink




鈴印

鈴印

1974年生まれ。 A型Rh(+) 1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、はんこ(印章)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。 ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・ だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. ゴム印のスタイリッシュなケースをお探しならコレで決まり!

  2. ダイエット中の空腹の対処法

  3. 大改造!!壁紙ビフォーアフター

  4. ダイエット石田屋飯♡

  5. 壁紙張り替えのついでに・・・

  6. ゴム印は油性スタンプ台を使うと溶けてしまいます。

  7. 竹のハンコはこうやって彫ります!

  8. 誰でも簡単にできる転写の裏技

  9. zoomを使ったオンライン相談多数につき、ページをリニューアルします

  10. 三男と2人は珍しい時間

  1. オンライン相談について

  2. オールインワンミニ誕生

  3. 【鈴印公式】実印は親から子への贈り物ムービーが完成しました

  4. 鈴印の公式ブランドムービーが完成しました

  5. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です

  1. オンライン相談について

  2. 直筆サインをハンコにする場合の流れ

  3. 印鑑の用途別オススメのサイズ

  4. 実印製作のオンライン相談はじめました

  5. オールインワンミニ誕生

  6. なぜ実印は成人の際に、親から子へ送られてきたのか

  7. 【鈴印公式】実印は親から子への贈り物ムービーが完成しました

  8. 鈴印の公式ブランドムービーが完成しました

  9. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です

ランキング

  1. 1

    親展の意味を知らないと、めっちゃ怒られるかもしれませんよ

  2. 2

    領収書に朱肉で角印が押してある本当の理由

  3. 3

    落款の使い方はこの3つを抑えておけば完璧

  4. 4

    朱肉のインク補充方法と、絶対にやってはいけない注意点

  5. 5

    捨印って押していいの?押さない方がいいの?

TOP