2020年11月5日午後、加藤官房長官定例会見

OFFICIAL

これまでブログ等でも発信していました、脱ハンコ=ハンコはなくることではないということ。
今回正式に加藤官房長官の定例会見において、発表がなされましたので、ご紹介しておきます。

 

8:50秒位からになりますが、その部分の文字起こしをしておきたいと思います。

押印についてでありますけれども、政府としてはデジタル化を進め、国民の皆様の利便性を向上させる観点から、行政手続きにおける不要な押印の廃止を進めているところであります。

これについて印章(ハンコ)自体を廃止すると誤解があるとすればですね、それは私どもの真意ではありませんし、しっかりその旨は説明していかなければならないと思っております。

で、河野大臣も発言している通り、実印や銀行印など本人確認や意思の担保において必要不可欠な印章については、印鑑登録制度などに基づき、今後とも残していいくわけであります。

また廃止するのは先ほど申し上げた不要な押印でありますから、印章(ハンコ)自体が廃止されるわけではないこと、この点について国民の皆様にもご理解をいただき、また関係業界の皆様にも政府として丁寧な説明を行っていきたいと思っておりますし、河野大臣も同じ考えであると承知をしております。

 

鈴印

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜 鈴木延之 代表取締役:株式会社鈴印 1974年生まれ。 A型Rh(+) 1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。 ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・ だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡ 一級印章彫刻技能士 宇都宮印章業組合 組合長 栃木県印章業組合連合会 会長 公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

sponsoredlink




鈴印

鈴印

1974年生まれ。 A型Rh(+) 1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、はんこ(印章)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。 ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・ だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 黒水牛角印、24㎜ラスト1本のお知らせ

  2. 黒水牛角印、在庫希少のお知らせ

  3. ふりだしに戻る♡

  4. 鈴印ブラックレーベルサイトをクローズします

  5. ゴム印のスタイリッシュなケースをお探しならコレで決まり!

  6. ダイエット中の空腹の対処法

  7. 大改造!!壁紙ビフォーアフター

  8. ダイエット石田屋飯♡

  9. 壁紙張り替えのついでに・・・

  10. ゴム印は油性スタンプ台を使うと溶けてしまいます。

  1. オンライン相談について

  2. オールインワンミニ誕生

  3. 【鈴印公式】実印は親から子への贈り物ムービーが完成しました

  4. 鈴印の公式ブランドムービーが完成しました

  5. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です

  1. オンライン相談について

  2. 直筆サインをハンコにする場合の流れ

  3. 印鑑の用途別オススメのサイズ

  4. 実印製作のオンライン相談はじめました

  5. オールインワンミニ誕生

  6. なぜ実印は成人の際に、親から子へ送られてきたのか

  7. 【鈴印公式】実印は親から子への贈り物ムービーが完成しました

  8. 鈴印の公式ブランドムービーが完成しました

  9. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です

ランキング

  1. 1

    親展の意味を知らないと、めっちゃ怒られるかもしれませんよ

  2. 2

    領収書に朱肉で角印が押してある本当の理由

  3. 3

    落款の使い方はこの3つを抑えておけば完璧

  4. 4

    朱肉のインク補充方法と、絶対にやってはいけない注意点

  5. 5

    捨印って押していいの?押さない方がいいの?

TOP