OFFICIAL

【デッドストック】牙継材の白水牛が1本限定で入荷しました

HPに掲載の度に、あっという間に全て売り切れてしまう牙継(げつぎ)材。
その中でも特に貴重な品が、1本限定で入荷しました。

今回の牙継材の特徴

これまでご紹介してきたものはいずれも、象牙+黒水牛でした。
対してこちらの印材は、象牙+白水牛(上白)。
つまり印材の最高峰象牙と、水牛の最高峰上白を組み合わせた、非常に珍しい逸品です。
また素材の希少性のみならず、見た目の美しさは息を飲むほどです。
今回の牙継材の特に優れたポイントは以下になります。

  • 長さが45㎜と標準の65㎜より短いため、独特のオシャレな雰囲気を醸し出し、根強い人気を誇る
  • 印面サイズは15㎜の標準サイズで、実印として使いやすい
  • 印面は高品質の象牙のため、印面の虫食いもなく、使うほどに写りが良くなる
  • 本体の水牛は染無材(通常の黒水牛は黒く着色しているが、染め無しは一切の加工をしていない天然種)で、そこだけでも高級材
  • 銀丹と呼ばれる、上下が分かるよ銀の印が埋め込まれています

 

牙継材とは

印章の材料としての最高峰は今でも変わらず象牙ですが、それ相応の価格にもなります。
対して、丈夫かつ比較的お手頃に入手できるのが水牛。ただし虫食いなどの心配がなきにしもあらず。
そして牙継材は、それらのメリットのみを上手に組み合わせたハイブリッド材です。
印章の中で一番大切なのは印面であることはいうに及びません。
その最重要箇所を使うほどに写りが良くなっていく上に変化の全くない象牙にし、影響の少ない持ち手の部分を水牛にして価格を抑えております。

 

不定期で牙継材が入荷する理由

牙継材は長年の使用に耐えうるよう、印面の象牙と本体部分の水牛をボルトで繋いでいます。
非常に特殊な技術を必要とするため、今では作れる職人さんが見つからず、追加生産の目処は立っていません。
そのため新品として入手することは叶わず、国内にある在庫のみとなっています。

鈴印では「デッドストック」と題して、信頼得る印章店様個々に眠っている印材を募っています。
タイミングはそれぞれ適宜ですので、不定期な入荷となっています。

 

最後に

鈴印デッドストックだからこそ実現した貴重な牙継(白)材は、1本限定です。
またこの象牙+白水牛自体の在庫も、現時点ではこの1本のみとなっています。
牙継材はコストパフォーマンスの高さから、掲載から時間を待たずに完売となるパターンが非常に多いです。
気になった方は、ぜひお早めに。

 

牙継材(白)45㎜丈×15㎜丸の購入はこちらから>

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 世界初、フルカーボン印鑑 発売開始!
  2. 直筆サインをハンコにする場合の流れ
  3. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です
  4. インスタグラムはじめました♡
  5. プレミアムチタン印鑑の素材全て

関連記事

  1. OFFICIAL

    銀行印は名前だけの方がいい3つの理由

    銀行印って名字で作ったらいいの?それとも名前?はたまたフルネーム?…

  2. OFFICIAL

    シーリングスタンプはじめました!〜価格編

    昨日のブログでシーリングスタンプの発売をはじめたコトを発表しましたが・…

  3. OFFICIAL

    鈴印店内360°全景を撮ってみました☆

    2014年7月29日に公開したブログですが色々変わりましたので、修正し…

  4. OFFICIAL

    意外と知らない実印・銀行印・認印の使い分け

    みなさんがお使いになる印章(はんこ)は、大きく分けて3つあります。…

  5. OFFICIAL

    クリスマスギフトにぴったりな印章具

    タイトルを書いてて違和感。クリスマス・ギフト・印章具キーワード…

  6. OFFICIAL

    栃木レザー印鑑ケース完成致しました☆

    大変長らくお待たせ致しました!お待たせし過ぎてお忘れになられちゃった方…

sponsoredlink




カテゴリー

archive

読者登録

latest

sponsoredlink



LINE公式はじめました

友だち追加
  1. ほぼ日記♡

    人気ブログランキング鈴印〜4月
  2. OFFICIAL

    銀行クラッチバッグが人気です
  3. OFFICIAL

    象を守るために本当に必要なことは?
  4. 勝手にノウハウ

    Apple Watchのセルラーで電話がつながらない時の対処法
  5. MOBLOG

    足利のプレミアム
PAGE TOP