鈴印の社長ことワタクシは、こんな仕事をやってます

ほぼ日記♡

最近本当言われるのが、鈴木さんいつもお店にいないよね?
前通った時に覗くんだけど、いっつもいない。
覗くな♡

正確に言うと、もちろんいる時間も長いんですけど、多分そっちから見えないだけ。
ちなみにこの状態でワタクシ仕事中です。

iMacが3台見えるかと思いますけど、一番奥がワタクシポジション。
しかも27インチなんで、すっぽり隠れるんですよ。
なのでいつもいないと勘違いされております。

とは言え確かに、以前と比べると滞在時間は極端に減っています。
それは超有能なスタッフに囲まれていますから、現場仕事よりも一歩引いたことができているからですね。
そんなワケで、ワタクシは一体日々何をしているのか?
たまにはそんなブログのようなお話を♡

鈴印社長の仕事は、考える・書く・彫る

大きく分けるとこの3つですかね。
どれかに偏る訳でもなく、時間で分けて行っている感じですね。

午前中は考える

よく言いますよね?
朝はドーパミンやアドレナリンの分泌量が増え、ひらめきがアップするから、頭を使った作業がいいって。
なのでできるだけ打ち合わせなどはこの時間にお願いしていますし、ない場合でも何か考えています。
考えるためには場所も重要だったりするので、お店で考えること、外で考えることなどに応じて場所はまちまち。
だからお店にいないことが多いかもしれませんね。

ちなみにiPhoneに触れる環境だったら、マインドマップ立ち上げて思いつくままに入力したりしています。

MindNode – Mind Map 4+
マインドマップ & ブレーンストーミング

これならiPhoneで書いても後からMacで見られるし、編集できます。
店内で悶々と考えるより、外で太陽をいっぱい浴びて考えた方が、前向きなアイデアも浮かぶってモンですわ。
おかげさまで最近お肌にシミが気になるようになりました♡

午後は書く

人によっては午前中が一番調子いいなんて聞きますけど、ワタクシ後半に向かって上がっていくスロースターターでございます。
なので外に向けて発信するための書く作業は、午後の方が相性がいい。
そんな理由からこのブログも基本的には午後書いています。
あと書くといえばHPもそれにあたります。
基本的なレイアウトはお任せしていますけど、更新などは基本的にワタクシの担当。
他にも午前中に浮かんできたアイデアを形にするために、最初にまとめるのは書く作業から始まります。
あとは会などで必要書類だったりなどなど、書く作業も結構多いっすね。
なので手に馴染みキーボードがワタクシにとっては非常に大切なんです。

ま、これも外で書いてることもあるんで、お店にいないことも多々ございます。

そうそう忘れちゃいけないのが、判下を書く作業もここに含まれます。
実は印を彫るにあたって一番労力を必要とするのが、この書く作業です。
0から生み出す作業になりますから、イマジネーションも必要とするんですよ。
だから一番調子が良い夕方あたりに始まります。

夕方は彫る

鈴印は夕方に向けて店頭が静かになる傾向があります。
そんな空気感に最も適した作業は彫刻。
そのせいか?なんとなくピーんと張り詰めた店内に感じるのはワタクシだけ?

そういえば親父がいた頃、親父が彫っている時間帯は超絶ビビっていたことを思い出しました。
職人が集中している時って、やっぱ独特な雰囲気が漂うのかもしれませんぜ。

最後に

ワタクシの1日の流れはざっとこんな感じですかね。
もちろん毎日この通りに進む訳ないですし、逆に進んじゃってる時はあまり経営上良い状態でもなく♡

そんなワケで、それ以外のお仕事はほとんどスタッフにお任せしております。
まあずっとこの環境になることを理想としていましたので、個人的には非常に仕事がしやすくなっています。
だって面白い企画とかアイデアって、目の前の仕事が山積みの時って生まれないですからね。
なので逆に言えば、面白いアイデアが浮かばなかったらワタクシの居場所はございません。
そんな感じではございますが、今日はアイデアが1つも浮かばない日でございました。

あっ!
ぼちぼち判下書く時間だ♡

 

鈴印

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜 鈴木延之 代表取締役:株式会社鈴印 1974年生まれ。 A型Rh(+) 1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。 ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・ だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡ 一級印章彫刻技能士 宇都宮印章業組合 組合長 栃木県印章業組合連合会 会長 公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

sponsoredlink




鈴印

鈴印

1974年生まれ。 A型Rh(+) 1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、はんこ(印章)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。 ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・ だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 象牙の真実をまとめた「象牙専門」ページが完成しました

  2. 実印を作るときは責任者になるとき

  3. 【まとめ】他ではなかなか手に入らない鈴印オリジナル印章ケース〜中価格編

  4. ただ彫っているだけの動画

  5. 失って初めて気付く・・・♡

  6. 【デッドストック】18Kを巻いた大きな鯨継印が入荷しました

  7. 全国の佐藤様・鈴木様のお悩み解決します!

  8. ブログを更新しないと〇〇だと思われる 

  9. 水牛の虫食い防止「水牛メンテナンスシート」発売開始

  10. 血圧が下げ止まらない♡

  1. オンライン相談について

  2. オールインワンミニ誕生

  3. 【鈴印公式】実印は親から子への贈り物ムービーが完成しました

  4. 鈴印の公式ブランドムービーが完成しました

  5. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です

  1. オンライン相談について

  2. 直筆サインをハンコにする場合の流れ

  3. 印鑑の用途別オススメのサイズ

  4. 実印製作のオンライン相談はじめました

  5. オールインワンミニ誕生

  6. なぜ実印は成人の際に、親から子へ送られてきたのか

  7. 【鈴印公式】実印は親から子への贈り物ムービーが完成しました

  8. 鈴印の公式ブランドムービーが完成しました

  9. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です

ランキング

  1. 1

    親展の意味を知らないと、めっちゃ怒られるかもしれませんよ

  2. 2

    領収書に朱肉で角印が押してある本当の理由

  3. 3

    朱肉のインク補充方法と、絶対にやってはいけない注意点

  4. 4

    落款の使い方はこの3つを抑えておけば完璧

  5. 5

    捨印って押していいの?押さない方がいいの?

TOP