OFFICIAL

鈴印新聞Vol.9が完成しました

かなり久しぶりになっちゃったんですけど、ようやく鈴印新聞の最新版を発行しました。

まずお詫び申し上げないといけないのが、これまでお送りしていた全てのみなさんにお送りできていないって事です。
言い訳をさせていただくなら、現在お客様リストを整備中でございまして、そのため今回お送りできなかった方が出てきてしまいました。
申し訳ございませんでした。
次回までには整理を終わらせてたいと思います。

 

鈴印新聞を振り返る

さて、鈴印新聞の歴史を振り返れば前回のvol.8を発行したのは2016年3月、約3年前ですね、、、汗
一応ブログでもご紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

やってることが徐々に大人になってる感が・・・
まあ当初は30代でしたからね、40歳越えりゃ、そりゃ変わるって話ですね。

 

鈴印新聞vol.9は象牙に関する内容でした

ブログだと小さくて読めないですかね?

これまでの、楽しい系の内容とは正反対の、象牙に関する真面目な内容です。
最近新聞やネット等でも色々書かれている象牙に関して、私なりの見解を示しました。
鈴印ではこれまで数多くの象牙印を販売してきましたので、それに対する責任があります。
そのため有識者からの意見も交え、しっかりと調べて考えて書きました。

 

最後に

発行当初からそうですが、鈴印新聞は自由な発信ツールと考えています。
イメージは「いつものアレが届いた」ってより、一瞬「何が届いたの?」ってのが理想。
毎回良い意味で期待を裏切られたらいいかななんて思っています。

だいぶ間が空いちゃいましたけど、その間に「最近鈴印新聞届いてないんですけど」ってお声も多数いただいてましたので、これからは心を入れ替えて年に数回は出したいなと考えておりますので、またよろしくお願いします。

ちなみに今回のvol.9、編集の彼曰く「分かる人だけ分かるエッセンス」が入ってますが、あなたは分かりましたでしょうか?
私は分かりませんでした♡

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. インスタグラムはじめました♡
  2. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です
  3. 世界初、フルカーボン印鑑 発売開始!
  4. プレミアムチタン印鑑の素材全て
  5. 直筆サインをハンコにする場合の流れ

関連記事

  1. OFFICIAL

    史上初、全てが黒のブラックケースが誕生しました

    どんなに素晴らしい商品でも、パッケージが台無しだと全てが台無しと考えま…

  2. OFFICIAL

    紐なし

    先日長男がカートデビュー。「また次行こう」の約束もなかなか…

  3. OFFICIAL

    職人さんの手間と商品価格と日本文化

    日本はものづくりの国と言われます。そしてそのモノを作っているのは他なら…

  4. OFFICIAL

    ゴム印を使った方が便利なシチュエーション3つ

    みなさん最近どうですか?ゴム印って使ってます?&nbs…

  5. OFFICIAL

    意外に知らない漢字の成り立ち

    われわれのようなハンコ屋の仕事は、ハンコを彫る事なワケなんですがハンコ…

  6. BLACK BUFFALO

    黒水牛が新しくなりました〜ブラッククイーン〜

    このたび鈴印の新たな試みブラックバッファローシリーズそうそうたる顔…

sponsoredlink




archive

読者登録

latest

sponsoredlink



  1. ほぼ日記♡

    自転車が潰されました♡
  2. ほぼ日記♡

    家族が怪我をすると腰痛が再発する♡
  3. ほぼ日記♡

    和食のお店で粋に振る舞える2つのポイント
  4. 鈴印の大切なお客様 from Facebook

    #041 鈴印の大切なお客様
  5. OFFICIAL

    個人向け印章具に水牛が追加されました
PAGE TOP