THOUGHT

メールが届かない

最近はネットでお買い物をされる機会も増えてきたと思います。
ましてや鈴印ブログにたどり着かれているこちらの皆さんなら尚更。
確かにネットでのお買い物はとっても便利です。
とは言え、便利である反面、対面ではありえないトラブルも発生しちゃったり、、、汗

なんかですね、自分自身で両方の体験をしちゃいますと色々思わずにはいられません。

 

お客様から受注するときは、責任が発生している意識があります

鈴印の新しいホームページもネットでお買い物ができます。
また以前からのショッピングサイトでもお買い物はできます。
ちなみにどんな感じでお客様情報を管理し、メールのやり取りをしているのかって言いますと、ショッピングサイト機能に備え付けのお客様管理画面で管理しています。

  1. お客様からご注文が入ると自社のメーラーにメールが届いて、ご注文があったことを知る
  2. 管理画面を立ち上げ確認
  3. 管理画面からお客様にメール送信
  4. お客様から送られたメールをメーラーで受信
  5. 内容に応じて、メーラーから送信

こんな感じのやり取りをしています。
その中でよく問題になるのが「メールが届かない」
その原因は、お客様がキャリアメールだったり、フリーメールだったりの場合ですね。
これってそれぞれのまた個人個人のセキュリティ設定によって、自動的に迷惑フォルダに仕分けられちゃいます。

そのため私たちも日頃、ドメインを見た段階である程度の予測をします。
このドメインの場合は届かない可能性が高いから、何度かメールをお送りしても返事がない場合は電話しようとか。
それでもお電話も繋がらない場合は・・・

そんな予測もあって、メールの中に「届かない場合は、迷惑メールをご確認ください」的な文言も入れています。
いずれにしてもご注文をいただいた責任があるので、最後まで連絡手段を模索してご迷惑にならないか細心の注意を払いながら、お客様の意思を確認します。

自分が注文するときは、結構無責任

先日、とある商品を注文。
生活必需品で、これまでも購入実績があるため迷わず注文。
これまでは速攻で細やかにメールが届いていたのに、今回は最初の自動応答メールのみ。
なくなると困るんで催促のメールを送るもなしのつぶて。
日曜日だから?
安さが売りのサイトだから?
などと、これまた無責任な想像。
メールには色々書いてあるけど、めんどくさいから読まない。

数日経って、いよいよ手持ちが底をつき、今日届かないと困るんで別から購入できるか検索。
速攻で見つけて注文。
そして前の品は「メールが一向に届かず状況が分からないのでキャンセルさせていただきます。」とキャンセルメール。

すると速攻で知らない電話番号から着信。
出られない環境だったのでスルーし、改めてその番号を検索すると・・・メールが一向に届かなかった注文したお店。
もしや?と思い迷惑フォルダを検索すると、完璧に入っているメールの数々。
ちなみに私が使っているメールは、フリーメールでした・・・

 

最後に

最終的にこちらのメールの不備のため、注文は重複しちゃうけど必需品なので、先方に改めて連絡を入れ両方購入。

私の場合受注も発注もしている立場なのに、発注するときになると面倒な設定を全てスルーして相手の責任にしちゃいました。
全部を理解して、ゾッとしましたね。
いつも受ける側の時に問題に思っているのが、逆になるとまさにそのまま。
いやはや、これまでの過去が走馬灯のように蘇ってきました。

以上の体験を踏まえ、改めて皆さんに2つだけお願いがあります。

連絡がないと思った時は、迷惑メールフォルダを見ましょう!

それでも見つからなければ電話しましょう!

お店の人は責任があるので、お客様からの連絡を待っています。
メールが届かなくても、お電話を待っています。
だから面倒がらずに、そしてイライラがピークを迎える前に、何らかのカタチでお店にアプローチしましょう。
少なくともお店側は、あなたの味方です。

以上、自分の体験よりお伝えしました。
珍しく説得力がある♡

 

ピックアップ記事

  1. プレミアムチタン印鑑の素材全て
  2. 世界初、フルカーボン印鑑 発売開始!
  3. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です
  4. 直筆サインをハンコにする場合の流れ
  5. インスタグラムはじめました♡

関連記事

  1. 印鑑登録

    専門店はお客様の常識を変え、お客様は専門店の常識を変える

    ここ最近思うことが多いのが「自分の常識は、人から見たら非常識」ってコト…

  2. OFFICIAL

    実印銀行印の大きさにに男女の区別は必要なんだろうか?

    長くその業に携わっていると、一般の人々が感じる常識やトレンドと感覚が離…

  3. THOUGHT

    鈴印では安心を売っています

    先日とある方からこんなご質問をされました。「鈴印さんでは何を売って…

  4. THOUGHT

    オリンピック問題について、ものづくりの人として思うこと

    最近色々騒がれてますね。東京オリンピック詳…

  5. 文字

    どこまでが無料で、どこからが有料なのか?

    モノを作る仕事をしている人は、多かれ少なかれ直面する問題だと思うんです…

  6. THOUGHT

    繁盛するお店とそうでないお店の違い

    昨日はね、宇都宮でも餃子で行列ができるコトで有名なお店に行って参りまし…

スポンサードリンク



最近の記事

  1. 鈴印の大切なお客様 from Facebook

    #142 鈴印の大切なお客様
  2. 朱肉

    お宝出しちゃいます☆
  3. OFFICIAL

    手彫り印鑑彫刻の全行程をご紹介します
  4. OFFICIAL

    iPhoneで撮った写真をそのままハンコにしちゃいませんか?
  5. 印鑑よもやま話

    卒業証書の公印を間違えた?で思うこと
PAGE TOP