水牛材のセットパッケージが新しくなりました

  1. ORIGINAL
  2. 37 view

パッケージは大切です。
商品の印象を上げるのも下げるのも、パッケージの占める割合が大きいから。
例えば、高価な時計を買った時に袋がレジ袋だったらガッカリしますよね?
ちゃんと箱に入って丁寧に包装されているから、より満足度も上がります。
そんな理由から鈴印では、パッケージにもこだわっています。

そんな中、今回は水牛に限定したパッケージ。
理由は単純に見た目の相性でした。
2017年9月16日に書いたブログですが、廃盤に伴い2019年10月17日にリライトしました。

水牛材のセットパッケージが新しくなりました

これまでも決して悪い訳じゃなかったんですよ。
むしろ自信を持って提供させていただいていました。
参考ですが、こちら。

グレーのパッケージでした。
実は以前は水牛にはモミ革と呼ばれるシボのある牛革を採用していたんですが、昨年よりオリジナルのブラックケースに変更させていただきました。
詳しくは以下から

モミ革にグレーのパッケージは非常に華やかだったんですが、これがブラックケースに変わると、なんとなく互いに潰し合う感じがしました。
そのためあちこち探しましたが、なかなかちょうど良いのが見つからず、構想より半年でようやくカタチになりました。

が、廃盤になりました、、、涙

でもただでは転びたくありません。
不思議と待っていると出会うものです。
廃盤を聞いたすぐ後に、全く違うところから新着情報。

内側のプリントがゴールドからシルバーに変わって、よりスタイリッシュに。
また外側が柔らかい黒い生地から、質感の高いシルバーのハード型にバージョンアップ。
これまでで一番良い?
そんなケースに変更しました。

最後に

水牛材をセットでお求めのお客様に限り、ご注文の内容に応じて最適なケースをお付けいたします。

例えばApple製品って「開封の儀」なんて投稿も多く見受けられます。
商品を購入して開けて出てくるまでって、ちょっとしたドキドキ感がありますよね?
鈴印で印章をお求めのお客様にも、そんなちょっとしたドキドキを感じていただけたら。
なので開封の儀も歓迎です♡

この機会にぜひ!

黒水牛実印の購入はこちらから>

黒水牛銀行印のこ購入はこちらから>

黒水牛認印の購入はこちらから>

 

 

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

来週新作発売開始

構想から約半年・・・・・これまで鈴印では様々なオリジナル商品を開発してきました。また独自のルートで、他ではなかなか手に入りにくい商品の…

  • 3 view