MAINTENANCE

汚れた印鑑のお掃除方法

印鑑の汚れの原因は朱肉

比較的使う頻度の低い実印とかはそうでもないんですけど、日頃マメに使う認印とかは汚れちゃう場合が多いですよね?

ハンコの場合も汚れは大敵。

印面にゴミが着いちゃうと、それが突起物となって正確な捺印ができなくなりますし、彫り込んだ中に埃やゴミが入り込んで埋まっちゃって、捺印に支障をきたす場合だって。

 

そしてハンコの汚れの一番の原因は、実は朱肉なんです。

朱肉は油を多く含んでいますから使うたびに油分が残り、それと一緒に埃やゴミなどが付着してしまいます。

だから日頃から毎回朱肉を落としていても、マメに使っているとどうしても避けられないのが汚れ。

とは言えある程度のタイミングでお掃除していただくだけでも、毎回見違えるように綺麗になります。

なので、そんな方法をご紹介したいと思います。

 

 

汚れた印章のお掃除方法

プロセスは2つなんです。

1.詰まった汚れをかき出す

2.かき出した汚れを取り除く

 

たったこれだけのコトなんです。

 

では実際の方法をご紹介したいと思います。

色々試し、過去には以下の商品もブログでご紹介しましたけど

実際使ってみても、どうにも落ちにくいんですよね。

破損のリスクを考えて最小限の抵抗にしているんでしょうけど、やっぱよく落ちない。

 

なので私が考えられる方法、現在ではこれがベストだと思います。

 

 

1.詰まった汚れをかき出す

これは歯ブラシが一番。

しかも柔らかめがいいです。

 

朱肉って固まっちゃってるんで、硬いブラシでガシガシやりたくなると思うんですけど、枠や文字を破損させてしまう恐れがあります。

そうなると思わぬ余計な出費になっちゃいますし、実印とかじゃ登録変更になりそれこそ余計な手間が掛かっちゃいますからね、無理せず柔らかいブラシで丁寧にブラッシングしてください。

 

一応専用のブラシもあるので、ご紹介しておきますし、鈴印でも取り扱ってますけど

歯ブラシでも十分です。

 

 

2.かき出した汚れを取り除く

歯ブラシで固まった汚れをバラバラにしてかき出すコトはできますけど、綺麗に取り除くのはなかなか難しい。

歯と違って朱肉の油で付着しちゃってますからね。

 

なので直接密着させてペタペタ取り除く方法がベスト。

それに最適なのは練り消しゴムでした。

色々種類がありますけど、実際に私が使ってみたのはコレ。

 

使い方はこれまた簡単。

押し付けるだけです。

 

これが面白いように取れる。

 

汚れたら練り直して、何度か繰り返します。

 

 

結果

ここまで綺麗になりました。

 

まあ実際はブログ用なんで、歯ブラシでかき出す工程、そして練り消しゴムに押し付ける方法を何度も繰り返しました。

そしてプラスαで、歯ブラシにハンドウォッシュつけて油汚れを落とすが如く、印面をゴシゴシ水洗いしました。

ただし、その水洗い方法は木材や象牙は危険なので、一般の方にはあまりオススメしません。

上記の2工程で十分です。

 

几帳面な方は完璧に落としたいとお考えでしょうけど、素材の特性が分からずにギリギリを攻めると破損の恐れがありますからご注意ください。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ちょっとの道具を応用するだけで、結構簡単に汚れは落ちます。

 またメンテナンスをしないと、捺印の正確さすら変わってしまうのも、お分りいただけましたでしょうか?

そして今回ご紹介したお掃除方法も、捺印後毎回朱肉を拭き取っていただければ、期間が大幅に伸びます。

 

朱肉の油は想像以上に印章にダメージを与えます。

プラスチックや柘植の印章は、その油で脆くなったりもするくらいですから。

 

なんでもそうです。

結局こまめなお掃除が、長く綺麗に使える一番の秘訣です。

 

 

そうそう、最後に。

一緒にこちらもあると、とっても便利ですよ。


朱肉の汚れを拭き取るのには、こちらが一番最適。

自分用に日頃のお手入れにも使えますし、今回のような作業中にも、ちょっと拭き取るのにはとっても使えます。

私も毎日愛用中。

ピックアップ記事

  1. プレミアムチタン印鑑の素材全て
  2. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です
  3. インスタグラムはじめました♡
  4. 直筆サインをハンコにする場合の流れ
  5. 世界初、フルカーボン印鑑 発売開始!

関連記事

  1. OFFICIAL

    役目を終えた印章は、鈴印でお預かりし奉納します

    毎年恒例のこの時期がやってまいりました。みなさん使わなくなった…

  2. OFFICIAL

    ハンコのお掃除に苦労なさってる方に朗報です!

    ※2014年12月25日に公開したブログですが、リライトに必要な文言等…

  3. 実印

    実印の材料は変化と保管方法がそれぞれ異なります

    みなさん商品を購入するにあたって、一番気になるのは何ですか?やっぱ…

  4. OFFICIAL

    ご不要になった大切な印鑑を祀ります

    ※2014年9月17日に公開したブログですが、リライトに必要な文言等を…

  5. OFFICIAL

    使わなくなった実印はどうすればいい?

    今回も比較的、店頭でのお問い合わせが多いお話。…

  6. OFFICIAL

    オススメの実印の保管方法

    色々情報発信をしておりますと、逆にお客様から色々情報を頂けるんだなとし…

スポンサードリンク




最近の記事

スポンサードリンク



  1. 鈴印の大切なお客様 from Facebook

    #127 鈴印の大切なお客様
  2. IVORY

    象牙の買い取りしてくれるんですか?
  3. SHOP STORY

    消費税5%から8%への切り替えのタイミングと対処法
  4. ほぼ日記♡

    奇跡の2days♡
  5. OFFICIAL

    スタンプ台は目的に応じて使い分けするのがストレスフリー
PAGE TOP