実印

新素材、セルチタンのケースと価格

先日より、まずは店頭から発売開始の鈴印の渾身の新作。

セルチタン

イタリア産のセルボディと純チタンが融合した新デザイン印章

高級ブランドのメガネフレームにも使われているイタリア産の天然樹脂素材で表面を覆いました。

印鑑材料として最も優れていると云われ、多くの方に愛用されている純チタン印材に、国内外の有名ブランドが高級眼鏡用フレームに採用しているイタリア産アセテート樹脂で持ち手の部分を包み込みました。

 

標準装備のケースや、価格等が決まりましたので、ご紹介致します。

 

 

セルチタンのケースは2種類

これまでのプレミアムチタン印も全て、それらの素材に合わせた専用ケースが標準装備されますが、セルチタンも同様。

素材の雰囲気に合わせた、格調高いケースが備わっています。

 

 

メッシュケース

写真ではかなり黒っぽく見えますが、実際はもっとシルバーが強いゴージャスな印象。

手触りも見かけよりはるかにソフトで、手にも馴染みますし、衝撃も吸収します。

 

内側も異素材を組み合わせたブラックで統一し、シックな雰囲気も醸し出します。

写真が分かりにくくてすみません。

近々プロにお任せしますので、少々お待ちください。

 

 

パールケース

こちらも写真よりは、明るくて華やかな印象です。

手触りは貝殻のブレスレットのような、少しザラザラした触感。

なのでその分滑らず、しっかりと手におさまります。

 

内側はこちらは異素材を組み合わせたホワイトで、女性らしさを演出します。

同じ白調のセルと合わせるとさらに女性らしさが際立ちます。

 

 

セルチタン価格

色によっては異なりませんが、実印と銀行印と大きさによって異なります。

【銀行印用お苗字もしくはお名前のみ】

12㎜:41,000円

13.5㎜:46,000円

15㎜:51,000円

 

 

【実印用フルネーム】

13.5㎜:56,000円

15㎜:63,000円

16.5㎜:68,000円

(全て税別)

 

 

まとめ

これまで鈴印でお取り扱いのチタンは大きく分けて4種類でした。

センチュリー・ミラー・レザー・印伝

 

今回のセルチタンは、ちょうどミラーとレザーの中間の価格帯。

つまりプレミアムチタン印フルラインナップの、ちょうど真ん中に位置する商品になります。

 

他とは一線を画すプレミアムなチタンシリーズ。

一度その手にとってご覧ください。

 

まずは店頭から

 

2017.3.16現在

こちらから購入できます

ピックアップ記事

  1. インスタグラムはじめました♡
  2. 直筆サインをハンコにする場合の流れ
  3. 世界初、フルカーボン印鑑 発売開始!
  4. プレミアムチタン印鑑の素材全て
  5. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です

関連記事

  1. 鈴印オリジナルSK印相体

    こだわりを一旦横に置くと、新たな価値が見つかる

    仕事をしていく上で、こだわりって凄く大切です。っていうか、こだ…

  2. 実印

    実印は宝石よりも価値がある?

    本日のブログは恒例のワタクシの親父の話。そういえばよく言ってた…

  3. OFFICIAL

    シヤチハタVIVO GOLD☆Webショッピングにて発売開始

    先日こちらのブログでご紹介して以来、お問い合わせ殺到のこちら シヤチハ…

  4. OFFICIAL

    手書きのシヤチハタネーム印のこんな便利な使い方

    鈴印の大ヒット商品となっております手書きのシヤチハタおかげさまで多…

  5. OFFICIAL

    親から子へ贈りたいのは、今より将来役立つもの

    永遠のテーマかもしれませんね。親から子への贈り物。いつの時代も、子…

  6. BLACK LABEL

    【徹底比較】これで決まり!印鑑職人が感激した事務用朱肉

    私はハンコを彫る職人です。だからいつも思うんです。私が彫ったハ…

sponsoredlink




カテゴリー

archive

読者登録

latest

sponsoredlink



LINE公式はじめました

友だち追加
  1. 黒板

    PayPay旋風吹き荒れる
  2. 勝手にノウハウ

    インスタグラムにパソコンから投稿する方法
  3. OFFICIAL

    クリスマスプレゼントでお悩みではございませんか?
  4. お邪魔してきました

    Leedy サイト公開初月10万回閲覧の記録と解説を聞きいてきました!
  5. OFFICIAL

    象牙国内取引禁止?の報道を受けて
PAGE TOP