実印

密かに鈴印のロングセラー「バーチ」って?

お店も長くやっていると商品の入れ替えも多々あります。
はんこだって毎年どんどん新商品が生まれていますけど、まずは私たちの目に止まるのは微々たるもの。
そして「これはいい!」と思って発売するも、1個も売れないのもあったりね♡
目利きなさすぎ♡

もちろん大ヒット商品だって存在しますよ。
たとえば鈴印の場合なんかですと、水牛だったり象牙だったりですね。
やはりはんこってトレンドで作り変えるものじゃないんで、比較的定番と呼ばれる品が多く選ばれる傾向があります。
そんな中、定番ではないにも関わらず密かにロングセラー、またコアなファンから愛されるちょっとおしゃれなそんな商品をご紹介したいと思います。
2017年1月17日のブログですが、反響も大きいので写真も撮り直して2018年4月21日にリライトしました。

 

密かにロングセラー「バーチ」は、はんことケースが同素材の一体型


バーチ

一見何の変哲もなさそうなバーチ。
ところがここには驚きにギミックがつまっています。

まず素材は実印とかにも使われる彩樺(さいか)
樺の木を圧縮して作っているんで、とにかく木材とは思えないほど丈夫。

そしてバーチの最大の特徴は、印章もケースも同じ彩樺の一体型。
ちなみにバーチは、以下の3つのパーツに分かれています。

左から印章本体。
中央が印章の受け皿となる筒型のケース。
右が筒型ケースの蓋部分です。

つまり筒状の専用彩樺ケースに、彩樺の印章が内臓される形状。
全てが同じ素材って、ありそうでなかなかないんですよ。
しかも木材ならではの手触りの良さもありますし、何より見た目のおしゃれ感。
これが10年以上前に作られていたってのが驚きですよね。
ではここからはバーチのさらなる特徴についてご説明しましょう。

 

バーチの特徴3つ

圧縮材で丈夫で長持ち

印章って油性の朱肉をつけて押す特性があり、その油の耐性がそのまま耐久性につながります。
要するに油に強い素材ほど丈夫で長持ちします。
ちなみに無垢の木材なんかは油が染み込んで徐々に柔らかくなっちゃうんですけど、バーチは圧縮材なので安心。
つまり長く使う印章に最適な木材ってワケですね。

そんな理由から鈴印ではバーチではなく彩樺という素材も、実印と銀行印のラインナップにも載せています。
さらに詳しくは過去に彩樺のブログを書いてますんで、そちらをどうぞ。

 

転がらない

バーチのケースを横にすると丸ではなくて一部が平らになっているのが分かります。
上の写真だと上部側ですね。
実はこのカタチによって、はんこのあるトラブルを防いでいます。

もうお分かりになりますね?

平らな部分を下にすると、転がらないんです。
だから机の上に置きっぱなしでも大丈夫!
あの何となく感じる不安定という不安、それからも解消されます。

 

専用設計の気持ち良いフィット感

バーチは圧縮材なので、経年変化が非常に少ない素材です。
経年変化って聞こえはいいですけど、正確な再現性を求められるはんこの場合、わずかな変化が致命傷になってしまいます。
たとえばちょっとした歪みや凹みは、その部分が写らないといった感じで。

でもバーチなら安心。
専用設計のためはんことケースが寸分の狂いもなく作られております。
そのためむしろ、キャップを外したり印章を出したりする時のフィット感が素晴らしい。
スポンと抜ける感覚は感動すら覚えます。

こちらは参考に動画を撮りましたので、「音」に注目してみてください。

いかに丁寧に作り込まれているかは、この音を聞けば一目瞭然ですね。

 

最後に

こちらのバーチは鈴印オリジナルってワケではないんですけど、取り扱ってるお店ってかなり少ないと思いますよ。
一応メーカーさんにも出荷状況を確認しましたからね。
なのでもうオリジナル認定でもいいじゃないの?ってくらいの入手困難な素材。

誰ともかぶらない、しかも持っていてちょっと嬉しい。そんなはんこがバーチ。
だから書体もSK印相体と相性がいいですね。

どうせならはんこだって、自分のライフスタイルに合わせちゃいましょう。
あなただけの印がここにあります。

 

バーチ/フルネーム実印の購入はこちらから

※上記リンクは通常の彩樺のページになっておりますので、備考欄に「バーチ」とご記入ください。
記載のない場合は通常の彩樺になってしまいますので、ご注意ください
サイズは13.5〜15の限定となります。

 

バーチ/お苗字のみもしくはお名前のみ銀行印の購入はこちらから

※上記リンクは通常の彩樺のページになっておりますので、備考欄に「バーチ」とご記入ください。
記載のない場合は通常の彩樺になってしまいますので、ご注意ください。
サイズは12〜15の限定となります。

 

 

ピックアップ記事

  1. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です
  2. 世界初、フルカーボン印鑑 発売開始!
  3. インスタグラムはじめました♡
  4. プレミアムチタン印鑑の素材全て
  5. 直筆サインをハンコにする場合の流れ

関連記事

  1. TITANIUM

    オリジナル商品の最大の魅力は、人とかぶらない

    現代はモノが溢れています。既製品は店頭でもネットでも買えますし…

  2. 手書き

    手彫りと機械彫りは一体何が違うのか?

    はんこに対する価値観は人それぞれ。大切な所に押すからしっかりしたも…

  3. OFFICIAL

    オールインワンをお求めいただいたお客様の声

    先日の発売開始以降大ヒット商品となりましたこちらオール…

  4. OFFICIAL

    鈴印オリジナル印鑑書体「SK印相体」まとめ

    鈴印オリジナル書体「SK印相体」が非常に人気です。ここ最近、メール…

  5. OFFICIAL

    象牙の鞘付きで実印として使いやすいサイズのデッドストックが入荷しました

    デッドストックの商品は、1つ1つそれぞれに特徴的があります。なぜな…

  6. ONLINESHOP SUPPORT

    BLマット入荷しました

    数が揃うとなかなか圧巻です!今回も製作者の松山さんのインスタか…

sponsoredlink




カテゴリー

archive

読者登録

latest

sponsoredlink



LINE公式はじめました

友だち追加
  1. 実印

    【新提案】結納の品にフルネームの実印を
  2. SHOP STORY

    キャッシュレス5%還元終了と、送料のお知らせ
  3. ほぼ日記♡

    アイデアが浮かぶとき・・・
  4. ほぼ日記♡

    きぶなのお守りができました
  5. OFFICIAL

    職人さんの手間と商品価格と日本文化
PAGE TOP