チタン印の書体に、新しいラインナップが加わりました

  1. OFFICIAL
  2. 109 view

鈴印の誇るオリジナル書体『SK印相体』
おかげさまで大好評につき、この度新しいラインナップが加わりました。

2016年9月1日に公開したブログですが、2019年1月31日にリライトしました。

チタン印の新しい文字は、これまで以上にグラフィカルな書体

SK印相体Ⅲ

これまで鈴印では、SK印相体というオリジナル書体を完成させご提供して参りましたが、おかげさまで大好評をいただいております。
そして今回のSK印相体Ⅲはその進化版。

近年様々な分野で細字のゴシックフォントが使われています。
これは目立つため「強調」に使われる太角ゴシック体に対して、細くて「スタイリッシュ」を表現出来る細角ゴシックだからだと思われます。
せっかくですからこの度、鈴印プレミアムチタン印にも取り入れてみました。

一般的な印章の書体は陰と陽の原理から、文字が太い場合は枠を細く、また文字が細い場合は枠を太くしてバランスを取ります。
なのでこれまでのSK印相体もその理念にのっとり、文字が太く枠が細い仕様でした。
これは実印として重みを出すためです。
対してSK印相体Ⅲはその概念を取り除き、枠も文字も全てが同じ太さ。
これまでの実印の概念を飛び越え、新たな価値として誕生しました。

SK印相体比較

それではこれまでのSK印相体シリーズを一挙ご紹介しましょう。

SK印相体

もともとこちらは男性用実印を想定して作った書体。
そのためにどっしりと重みを出すために、太い文字で構成しました。
やはり実印には重みが必要をお考えの方には、イチオシの書体となります。

SK印相体Ⅱ

SK印相ⅡSK印相Ⅱ

こちらは女性専用書体と作りました。
直線基調のSK印相体に対して、SK印相体Ⅱは曲線を混ぜ、女性らしい柔らかい印象となります。
女性ならではの優しい雰囲気を大切にされる方にはイチオシです。

SK印相体Ⅲ

上記と比較しますと、よりグラフィカルな印象が特徴。
これまでのみなさんの実印の概念を大きく変える雰囲気を醸し出しております。
性別を問わずお使いいただけるのが魅力で、重みよりもシャープさを重視される肩にオススメです。

最後に

世の中には様々なフォントやデザインが存在します。
そんな中私たちの文字の一番の強みは、フォントでなく手書き文字をベースにしてることです。
SK印相体はいずれも、篆書をベースに正しい文字のアレンジをし、現代風のデザインに仕上げています。
そして印章である以上は、一番大切なポイントは実印登録ができること。
私たちはこれまで80年以上に渡り、お客様の実印を彫って参りました。
そしてSK印相体には、そのノウハウを全てつぎ込んでおり、いずれも実印登録が可能です。
一般的にデザイン性の高い新しい文字は実印として登録できない場合が多いんですが、私たちはこれまで培ってきた文字の歴史で可能としました。

〜世界に一つ、あなただけの印鑑を彫ります〜
鈴印に脈々と流れ続ける歴史に新たな1ページが加わりました。
世界に一つあなただけのために、あなたのお名前をデザインします。
誰も持っていない最先端の文字を、この機会にぜひ。

SK印相体使用の印章のご注文はこちらから>

 

 

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

鈴印PV撮影♡

連日バタバタしております。それにしてもブログなんかでもそうですけど、何をするにせよタイトルって本当大切です。だって多少違くたってタイトルは全体を覆うから、否応…

  • 3 view

鈴印ブラックレーベル誕生

 鈴印ブラックレーベル誕生構想から約1年の時を経て、ついにこの日がやって参りました!鈴印ブラックレーベルライフスタイルを豊かにする印(しるし)…

  • 2 view