OFFICIAL

保証人の実印を押している人は意外に多い

普通に生活されてる方にはピンとこない話も世の中にはたくさんあります。

その1つがこちら

 

 

保証人の実印を押している人は意外に多い

保証人

 

これ決して対岸の火事とは思わないでください。

だって多分、みなさんが想像しているより多くの方が保証人に実印を押してしまっています。

 

でも実際思いますよね?「えっ?自分の周りに保証人に実印を押してる人いないよ?」って。

 

そりゃそーですよ!

だって・・・保証人になったとは言わないですモン。

 

 

得した話や頭にきた話、はたまた噂話ならもちろん誰かに話したい。

だって面白いですモン!

 

ワタクシだってそうです。

得した話やら頭にきた話なら、もちろんブログに書きます。

損した話もネタとして笑えるレベルなら書きます。

でもね・・・

「連帯保証人になって1億円の借金を背負いました♡」

 

さすがに書けませんわな、こりゃ♡

だって恥ずかしいですモン。

だってリアクションが想像つきますモン。

「馬鹿だね〜」「これだからボンボンわ」「やっぱ三代目が潰すって本当だわ」・・・

ね!

屈辱的な言葉が並びますね♡

 

これね、詐欺も一緒らしいです。

つまり自分が恥かいた話は、決して人にはしないんです。

だって恥ずかしいですから。

 

つまり、周りにいないんじゃなくて、聞かないだけなんです。

 

 

保証人になった経験のある方は実印を大切にされます

実印って価値観が大きく分かれる商品のように思います。

別に実印なんて、なんでもいいんじゃね?

って方。

そして逆に、実印だけはシッカリしたモノじゃないと!

って方も非常に多いです。

実印を大切にされる方に共通するのは、実印を押す怖さを知っている方です。

 

押さないと何も始まりませんが、押してしまったために取り返しがつかなくなる場合だってあります。

それだけ実印を押すという行為は怖いコトです。

そしてそれを知っている方は、実印を大切にされます。

 

お子様とご一緒にいらして、とても高価な実印をプレゼントされる方。

お子様は「そんな高いのいらないよ」

でも親御さんは「いいから。実印だけはいいのにしときな!」

 

それから色々と話が進み、お子様にも初めてされる話になります。

シチュエーションはこう。

鈴印では親父の代から、保証人にならない話というのをしています。

その話を受けて、それまであまり多くを語らなかったご両親がゆっくりと口を開きます。

 

「本当、保証人にだけは絶対なっちゃダメだぞ。お父さんはそれで散々苦労してきたんだから」

「えっ?」

 

その先は様々です。友人を信じて押したけど翌日いなくなってしまったり、何気なく押してしまったら連帯保証人だったり・・・

 

とにかく実印を押してしまったがために、想像以上のご苦労をなさった方って実は非常に多いんです。

 

 

 

まとめ

実印にまつわる話は、楽しいコトも怖いコトも存在します。

バラ色の人生を送るためには、実印を押す必要があります。

しかしその対局のコトだって、実印を押す裏には潜んでいます。

 

でも結局最後にはこれに尽きるとみなさんおっしゃいます。

それは、実印は迷ったら押さない。

 

なんとなく流れで、はたまた相手に悪いから、実印を押すシチュエーションには様々な思惑が存在します。

そんな中できっと第六感がなんとなくヤバイ気がする、というのが迷う瞬間です。

その時断るのって勇気がいりますよね?

でもそんな時の魔法の言葉があります。

親父もずっと語っていました。

 

それが「実印だけは家族に相談しないと押せない」

 

あなたにそんな話が来ないことを願いますが、万が一きてしまった場合、その言葉を思い出してください。

知っているのと知らないのとでは、その先の長い人生が大きく変わりますから。

ピックアップ記事

  1. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です
  2. プレミアムチタン印鑑の素材全て
  3. インスタグラムはじめました♡
  4. 世界初、フルカーボン印鑑 発売開始!
  5. 直筆サインをハンコにする場合の流れ

関連記事

  1. OFFICIAL

    一流と二流・・・そして超一流

    私は、お客様からお金を頂くのあれば、立場や経験は関係なく全員「プロ」だ…

  2. OFFICIAL

    オールインワンをお求めいただいたお客様の声

    先日の発売開始以降大ヒット商品となりましたこちらオール…

  3. OFFICIAL

    印鑑職人がオススメする、誰でも簡単に使える最高級練り朱肉【2選】

    練り朱肉。もしかすると敷居が高い?って感じる人が多いかもしれません…

  4. OFFICIAL

    日本の契約はなぜ印鑑が必要なの?サインじゃダメなの?

    昔からずっと言われています。日本だけがなんで契約に…

  5. OFFICIAL

    在庫数県内最大!・・・多分♡

    ※2016年1月21日に公開したブログですが、リライトに必要な文言等を…

  6. OFFICIAL

    実印を彫る中で一番力を入れる工程はココ

    突然ですが、ハンコを彫る工程の中で私たちが一番力を入れるのはどの工程だ…

sponsoredlink




archive

読者登録

latest

sponsoredlink



  1. 鈴印の大切なお客様 from Facebook

    #129 鈴印の大切なお客様
  2. RULE

    親展の意味を知らないと、めっちゃ怒られるかもしれませんよ
  3. MOBLOG

    総会
  4. MOBLOG

    最近ブログ、手〜抜いてんじゃないの?
  5. SHOP STORY

    今の時代、もしかすると実店舗より重要かもしれませんね!
PAGE TOP