プレミアムな有料セミナーに参加してきました♡

  1. お邪魔してきました
  2. 40 view

え〜一昨日は貴重な時間を割愛し、プレミアムな有料セミナーに参加してきました。
それは栃木県ではなかなか珍しい、12600円という高額セミナー。
決して怪しいセミナーじゃございません♡

ちなみに、気になる開催地はこちら。

開催地

栃木県運転免許センター
交通違反の講習じゃねーか♡

 

セミナーの内容は、とても学びの多いモノでした♡

まずは当日のカリキュラムはこんな感じ。

カリキュラム

さすがのクオリティです!
何度読みかえしても内容が頭に入らない♡

 

午前中は授業

まず午前中は、午後の筆記試験に向けての授業です。

勉強

久々に教室での勉強。

内容は運転に関して多岐に及び、ワタクシとっても興味津々♡
気がつくと3分しか経ってない♡

高校時代、とある鈴木先生にこんなあだ名を付けたことを思い出しました。
マジシャン鈴木♡
特技は催眠♡
腕は確かで、全員完落ちまで約1分♡

 

午後は実技

永遠(とわ)に終わらない時間(とき)が過ぎ♡
午後は実技。
ワタクシ過去に初心者有料セミナーにも参加した経験がございますので、同じように今回も当然マニュアル車の運転を想定してました。
楽しみ〜!

しか〜し、そんなワタクシの目の前に飛び出したのは・・・

PC

プレミアムPC♡

何がプレミアムって、こんなの作っちゃった・・・
予算がプレミアム♡

目的は反射能力チェックでした。

そして次こそ本物の車か?と期待を胸に、言われるがままに別室に。
するとそこには・・・

プレミアムカーゲーム

プレミアムカーゲーム♡

何がプレミアムって、左のシフトレバーの下の蓋を開けるとマニュアルシフト。

プレミアムカーゲーム

蓋を閉じるとオートマシフト。
なんだこのものすごい無駄にプレミアムな構造は♡

ちなみにマニュアルの場合は、左足で上からクラッチを下ろします。
そしてこのマシーンの何がプレミアムって、こんなの作っちゃった・・・
予算がプレミアム♡

子曰く「本物の車と同じように運転できます」
できませんでした♡

こちらは結果表をいただきましたので、せっかくですから大公開☆

結果

評価ボロクソ♡
あの〜事故ったコトありませんけど。

 

そして試験

日頃ワタクシは比較的負けず嫌いを自認します。
しかしここまで、何一つその負けず嫌いの気持ちを呼び起こすコトなく、いよいよ本日のメインイベント【テスト】
昔から暗記は苦手。
よく人の話を聞かないって方がいらっしゃいますが、ワタクシの場合それとは異なります。
聞いてないんじゃなくて、聞く→理解する→忘れる
もっとダメじゃん♡

さすがにここは写真は撮れませんので、文章だけで参ります。
あの空気感は独特ですね。
まるで大学受験を彷彿とさせるビリビリと張り詰めた空気。
それに簡単と噂される試験ほど、必ず落とし穴が待っています。
ワタクシもさすがに人生の折り返し地点を過ぎた人間。
「そんな時こそ気を引き締めないと」
そんな過度のプレッシャーを自らにかけ、いよいよ望む第1問。

1.・・・

1.・・・

1.・・・

緊張して意味が全く頭に入らない♡
バカか♡

悪いことは重なります。
日頃めったにかかることのないワタクシの携帯に、これでもかと連続して鳴り止まぬ鬼コール。
まさかの落とし穴♡

ワタクシの腕時計はBluetoothでiPhoneの通知と連動しますので、いくらiPhoneをマナーモードにしていようと着信の度に腕時計が「チロリン!」
ポケットの中では「ブーン、ブーン、ブーン、ブーン・・・・・」と、静寂を切り裂くバイブレーション。
電話が止まりiPhoneに不在着信通知が出るたびに「チロリン!」
繰り返される悪夢。

「チロリン!ブーン、ブーン、ブーン、ブーン・・・・・チロリン!」
「チロリン!ブーン、ブーン、ブーン、ブーン・・・・・チロリン!」
「チロリン!ブーン、ブーン、ブーン、ブーン・・・・・チロリン!」
焦るワタクシ。
何度もこちらを見る周りの人々。
なんとかiPhoneを取り出してBluetoothを切らねば!
と願うも、試験前の教官のこの言葉がよぎります。

「試験中は、携帯電話は取り出さないでください!」

出せない♡

地獄のような状況にワタクシの神経は悲鳴をあげます。
ついにその環境に耐えきれなくなったワタクシは声を振り絞るように、目の前の初老の教官にこう訴えました。
「すみません、Bluetooth切りたいんでiPhone取り出していいですか?」

すると教官からは思わぬ一言が・・・

 

 

「ブルー何?」

Bluetooth知らなかった♡

 

最後に

おかげさまで誰一人欠けることなく、全員無事試験合格。
簡単なのは本当だった♡

そして公約通り、30日免停が1日に短縮。
教官はこうおっしゃいました。

「今日は1日運転してはいけません。ただし、本日の深夜0時を過ぎれば運転して構いません。今から封筒を配り、免許証をお返しします。その封筒に免許証を入れ、封をし、0時過ぎたら開けて運転していただいて構いません。万が一その前に運転してそれが見つかった場合は、今後2年間運転できなくなりますからくれぐれもご注意ください。」

実はこの話は、過去に鹿沼の免許センターで短期違反の講習を受けた友人から聞いてました。
で、当然思いますよね?
0時前に開封したらどうなるのかって?

なのでワタクシはこう想定してました。

  1. 免許証に何の印もなければ、開封しても大丈夫
  2. 免許証に何らかの印があれば、開封しても運転してはいけない
  3. 封筒に何かの仕掛けがあって、開封した時点で自動的に通報される♡

結果ワタクシがとった行動は、上記のいずれでもありませんでした。
なぜなら「あっ、運転しちゃダメなのね」って理解したから、どれも面倒で行動しなかったからでした。

ちなみにこの日は平成28.6.29でした

免許証

印章はあなたの運命を定めます♡

 

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事