三文判

三文判に潜む危険

久々にハンコのお話です。

 

昨日とある、契約を交わす機会の多いお客様とお話をしました。

非常に興味深い内容だったのでご紹介したいと思います。

 

まず契約を交わす機会の多い方は共通してこうおっしゃいます。

「ハンコって本当怖いですよ」

昨日のお客様もそんな始まりから、ハンコにまつわるお話をしていただきました。

 

 

三文判に潜む危険

「案外見落としがちなんですけど、三文判って怖いです。だって勝手に押されちゃっても、本人が分からないんですから」

どういうコトかって言いますと、同型印と呼ばれる大量生産の三文判。

あれだと誰か他の人に押されても分かりませんよね?

よくあるのは「代わりに三文判買って押しておきますね」っていうのですね。

 

今回のお話は、それを悪用しようとされたパターンでした。

つまり、書面に押してある認印は、相手が勝手に購入し、勝手に押した三文判。

で「ここに認印押してありますよね?」って言われる。

普通なら認印は三文判を使ってる場合が多いから「あれ?押したっけな?」ってなります。

でもその方は百戦錬磨の方。

そんなリスクを避けるため普段から、認印も既製品にはないような文字で、別製で作ったモノを押してました。

そして認印はそれしか押さなかった。

だから「これは俺が押した判じゃない」と言い切れ、難を逃れたワケです。

 

つまり認印も、自分で他の印と区別をつけられるようにしておくだけで、リスクを避けられるってワケです。

 

 

まとめ

ハンコを押すという行為は、意志の担保です。

分かりやすく言えば、あなたが認めたという意志が、印鑑というカタチで人質に取られているようなモノです。

なんか問題が起きた時に「ほら、ここにあなたの認印が押してるでしょ?」

これは法的にもとても強力な効果があります。

だからハンコを押すという行為は、ある意味とても怖い行為でもあるのです。

 

印章を大切にされる方の中には、過去にハンコ1つ押して大変なご苦労をなさった方も多いです。

だから大切なご家族がそういう目に遭わないように、良い印章をプレゼントされます。

 

普段何気なく押している認印。

決して他人事ではなく、そんな機会は突如現れます。

いざという時じゃ遅いですから、備える必要があるのかもしれません。

 

果たしてあなたは自信を持って「自分だけの認印」と言えますか?

三文判

ピックアップ記事

  1. 世界初、フルカーボン印鑑 発売開始!
  2. プレミアムチタン印鑑の素材全て
  3. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です
  4. 直筆サインをハンコにする場合の流れ
  5. インスタグラムはじめました♡

関連記事

  1. CUSTOMERS VIOCE

    ハンコを綺麗に押せた!今日はいいことあるかな?

    ハンコにまつわる物語は千差万別。私たち作り手とは違った、実際に使わ…

  2. OFFICIAL

    ブランドの語源は焼印です

    昨日ご来店いただいたお客様から、とっても嬉しいお言葉をいただきました。…

  3. CUSTOMERS VIOCE

    見積書の封筒の宛名こそ署名捺印がオススメです

    お客様の声は実際に使われる方の声です。それはつまりリアルな現場の声…

  4. 三文判

    三文判でも写りがいい密かにナイショの秘密

    ■三文判でも写りがいい密かにナイショの秘密ココんとこド…

  5. OFFICIAL

    実印は我が子の未来へのメッセージ

    実印はわが子の未来へのメッセージまた大切なお客様から熱いメッセージを頂…

  6. 鈴印オリジナルSK印相体

    ネットで頼んじゃおうかと思ったんですけど、お店に来て良かったです

    こちらのブログをご覧のみなさまは、どちらかというとネットを活用されてる…

sponsoredlink




カテゴリー

archive

読者登録

latest

sponsoredlink



LINE公式はじめました

友だち追加
  1. MOBLOG

    コストコ違い♡
  2. OFFICIAL

    誰でもゴム印を綺麗に押せる、たった3つのコツ
  3. SHACHIHATA

    DJスズインです!今日は愉快の日ですね☆
  4. OFFICIAL

    ゴム印が剥がれても瞬間接着剤だけは絶対に使わないで下さい!
  5. MOBLOG

    手間に込められているのは作り手の想いです
PAGE TOP