【まとめ】オススメの朱肉と、メンテナンス方法と、使い方

  1. OFFICIAL
  2. 144 view

捺印の良し悪しを決めるのは印章自身もさることながら、朱肉によっても大きく変わってしまいます。

なぜなら朱肉は、綺麗な捺印を決める大きな要素になりますから。

詳細はこちらのブログ「私、ハンコ押すの苦手なんです。の原因はあなたじゃない」に書いていますので、ご参考に。

 

その中でも今回は「朱肉」に焦点をあててまとめたいと思います。

題して「オススメの朱肉と、メンテナンス方法」

 

 

鈴印オススメの朱肉はこちら

世の中には膨大な種類の朱肉が存在します。

その中でも私たちプロがいろいろ試した上で、これこそはと思う朱肉を3つに絞ってご紹介。

 

これさえ買っておけば間違いない!鈴印オススメの朱肉です

 

 

朱肉のメンテナンス方法

朱肉の写りが悪く原因は2つです。

インクを浸すスポンジ朱肉なら

ブラックレーベル朱肉

補充朱肉の足し過ぎ、もしくはインク切れ。

差し過ぎた場合はティッシュ等で拭き取ればいいし、インクが足りない場合は補充するだけ。

簡単です!

 

ただちょっとハードルが高く感じるのは練り朱肉。

説明書もないから、一体どうしたらいいか分かりませんからね。

でも安心してください♡

 

以下を見れば一発で分かります!

ちなみに症状は2つ。

  • かちかちに固くなる
  • べちゃべちゃに柔らかくなる

 

そんな時はそれぞれこうしてください

朱肉のメンテナンス法〜かちかちに固くなっちゃった時

固い朱肉

こんな感じで凸凹になっちゃったり

 

固まった朱肉

 

こんな感じでかちかちに固くなっちゃった場合はこうしてください。

 

練り朱肉のメンテナンス法〜固くなっちゃった時

 

 

朱肉のメンテナンス法〜べちゃべちゃになっちゃった時

朱肉入れ

お次はこんなべちゃべちゃドロドロになっちゃった時。

そんな時はこうして下さい。

 

朱肉のメンテナンス法〜ベタベタになっちゃった時

 

今回使ったへらのお求めはこちらから

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もしかすると綺麗に上手に捺印するために一番大切なのは朱肉かもしれません。

ほとんどの「写りが悪い」ってお悩みも、朱肉を変えるだけであっという間に解決します。

 

「ハンコの写りが悪い」でお悩みの皆さん、まずは朱肉を変えてみてはいかがでしょうか?

それだけで驚くほど写りが変わります。

 

では最後に正しい押し方を

 

押し方の更に詳しくはこちらから

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

落款の使い方はこの3つを抑えておけば完璧

落款には色々な種類があります落款をややこしくしてる理由がこれだと思うんです。なんか色々種類があるけどよく分かんないよね?って。それを先日とっても分かりやすい表…

  • 2075 view

民生の彫り心地

この度久々に民生を彫る機会に恵まれました。実印ですから当然彫刻面は伏せさせていただきます。ちなみに私自身ありがたいことに2桁を超える民生の印章彫刻に携わっておりま…

  • 2 view