お客様の総画数を調べて、接点を調整し、良い画数の実印を作成します

実印

印章と画数って切っても切れない関係があるようです。
意外なんでしょうか?それとも、そうでもない?
お店によって姓名判断とセットで販売しているところもあるようですので、その影響かもしれません。

ちなみに鈴印のお客様にも「占い師の〇〇さんのご紹介で、こちらで実印を作ると運気が上がるって言われて」って方も密かに多いんです。
個人的な考えとしては「良い実印を使うと、相手からの見られ方が変わる」ことは信じていますが、印章を変えると運気アップってのは、少々疑問が残ります。
ただし印章は分身ですから、良いものを使うことでエネルギーが注入され良い方向に向かうこと、つまりご自身のモチベーションを上げ、正しい判断をするきっかけになるという意味では間違いないと考えています。

前置きが長くなりましたが、過去に店頭で行っていた画数に関するサービスを一旦停止してたんですが、お客様からのご要望多数によりリニューアルいたしました。

2016年1月28日に書いたブログですが、2021年1月14日にリライトしました。

お客様の総画数を調べて、接点を調整し、良い画数の実印を作成します。

文字にはそれぞれ画数があるのはご存知かと思います。
そして実印は、外側の丸い枠に文字をつけて彫る場合が多いです。

接点

先代から行っていたサービスとしまして、それらを利用しお客様の総画数を調べ、文字が枠に付いてる箇所(接点)の数を調整して、良い画数の実印にするというサービスをリニューアルして再開します。

やはりお客様の中には「ご自身の画数が悪い」とお気になされてる方も多いです。
かといって改名するには諸々の手続きを踏んで10年ほど掛かってしまいます。
それを実印の画数を調整することによって、良い画数に持って行くってサービスです。

とはいえ鈴印が最重要視しているのはいつも変わらず、美しくバランスの良い印章を彫ることです。
そのため優先するのは画数よりバランス。
つまりバランスが美しく、かつ接点の調整のしやすい文字を何度も調べ、何度も書き直すことで、デザインと画数が最適化した文字のデザインを決めます。
なので別途費用は頂戴しますが、鑑定料ではなく作業料と考えています。
ちなみに現在は画数表を作成し、分かりやすくご説明させていただいております。

画数表

今回こちらがリニューアル。

ちなみに父の代では、ご依頼頂いた方の画数と接点を記した、親父の手書きの紙をおつけしていました。
その辺りもリニューアルし、綺麗にレイアウトされた専用紙に、間違えやすい画数の例など、ちょっとお役立ち情報もプラスしてご用意させていただきます。
※あくまで実印をご注文いただいた方のプラスαのサービスになります。画数だけを調べる等は行っておりませんので予めご了承ください。

最後に

とは言え、最後にこんな言葉で締めさせていただいたおります。

画数には最高の数は存在しませんし、印章は人の運命を変えるものではございません。
ただし良い印章は、あなたの印象を変える力を持っています。
また、あなたのお名前は世界で一番あなたの事を大切に思う方がつけたものです。
画数に一喜一憂せず、名付け人の想いを大切に自信を持って捺印することで、あなたの人生がより一層輝く事と、私は信じております。

画数表より

少しでもあなたの不安が払拭され、明るい未来に向けて自信を持てるお手伝いができましたら幸いです。

※画数は総画数を基にするため、画数表を希望される場合は、フルネーム実印と同時購入の時のみとさせていただきます。

画数表の購入はこちらから>

フルネーム実印の購入はこちらから>

鈴印

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜 鈴木延之 代表取締役:株式会社鈴印 1974年生まれ。 A型Rh(+) 1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。 ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・ だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡ 一級印章彫刻技能士 宇都宮印章業組合 組合長 栃木県印章業組合連合会 会長 公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

sponsoredlink




鈴印

鈴印

1974年生まれ。 A型Rh(+) 1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、はんこ(印章)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。 ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・ だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. ゴム印のスタイリッシュなケースをお探しならコレで決まり!

  2. ダイエット中の空腹の対処法

  3. 大改造!!壁紙ビフォーアフター

  4. ダイエット石田屋飯♡

  5. 壁紙張り替えのついでに・・・

  6. ゴム印は油性スタンプ台を使うと溶けてしまいます。

  7. 竹のハンコはこうやって彫ります!

  8. 誰でも簡単にできる転写の裏技

  9. zoomを使ったオンライン相談多数につき、ページをリニューアルします

  10. 三男と2人は珍しい時間

  1. オンライン相談について

  2. オールインワンミニ誕生

  3. 【鈴印公式】実印は親から子への贈り物ムービーが完成しました

  4. 鈴印の公式ブランドムービーが完成しました

  5. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です

  1. オンライン相談について

  2. 直筆サインをハンコにする場合の流れ

  3. 印鑑の用途別オススメのサイズ

  4. 実印製作のオンライン相談はじめました

  5. オールインワンミニ誕生

  6. なぜ実印は成人の際に、親から子へ送られてきたのか

  7. 【鈴印公式】実印は親から子への贈り物ムービーが完成しました

  8. 鈴印の公式ブランドムービーが完成しました

  9. 署名捺印に必要なアイテムが揃ったオールインワンが人気です

ランキング

  1. 1

    親展の意味を知らないと、めっちゃ怒られるかもしれませんよ

  2. 2

    領収書に朱肉で角印が押してある本当の理由

  3. 3

    落款の使い方はこの3つを抑えておけば完璧

  4. 4

    朱肉のインク補充方法と、絶対にやってはいけない注意点

  5. 5

    捨印って押していいの?押さない方がいいの?

TOP