• gi-realblack-001
  • gi-realblack-001
  • gi-realblack-001
  • gi-realblack-001
  • gi-realblack-001
  • gi-realblack-001
  • gi-realblack-001
  • gi-realblack-001
  • gi-realblack-001
  • gi-realblack-001
  • gi-realblack-001

黒水牛 リアルブラック 銀行印

リアルブラック。
その名に隠された真実こそ、この商品の特筆すべきポイント。
黒水牛は漆黒が当たり前だと思っていませんか?
黒水牛は一部の最良品を除いて、全てが黒く着色した素材です。なぜならそのほとんどが美しい色合いではないからです。

リアルブラックは一切の着色をしていません。
この美しい模様こそが本物の黒水牛なんです。

印章の材料にはいくつかの欠かせない要素があります。
色合いはもちろん、長年お使いいただく中で限りなく変化の少ないもの、そして正しい捺印ができるものです。
しかし天然材の怖さは、1つ1つが異なる点。
水牛は芯が通ってなければ時間の経過と共に曲がってしまいます。
かと言って芯が大き過ぎると凹みも大きく、最悪は穴が空いて捺印の邪魔をします。
だからこそ色合いのみならず、他の条件を全て満たしていることが、印章において必須。
鈴印のセレクトするリアルブラックは、その全てを満たします。
ひとつひとつ表情の異なるリアルな黒は、他にはないあなただけの唯一無二の個性を表現します。

 

水牛材はコストパフォーマンスに優れ、鈴印において最もポピュラーな印章の素材です。
最大の特徴は丈夫さ。印章を痛める1番の原因は朱肉の油です。そのため木材などは木に油が染み込んで柔くなり、長い年月とともに摩滅や欠けの原因になります。
対して水牛は爪などと同じ動物性タンパク質を主成分としますので、油による劣化がなく長期間において安心してお使いいただけます。※水牛材はウールやシルクと同じ動物性タンパク質のため、洋服同様虫食いの可能性が0ではございません。そのため保管の際は新聞紙で包んでケースに入れて保管してください。

またこちらに使用される素材は、今や入手困難になりつつある水牛の最高峰「小山良製」。
小山良水牛の一番の魅力は、質感や見た目の光沢もさることながら、長くご使用いただいての耐久性が非常に高く、また変化も限りなく少ない点にあります
ツノ材のさらに詳しくはこちらをご覧ください。

書体は、オーソドックスな篆書体もしくは印相体をオススメしています。
印材の長さは60mm丈。
ケースも鈴印オリジナルブラックケース付。

納期は通常1週間程度、イメージチェックありで2週間程度頂いておりますが、お急ぎのお客様には十分対応できる体制をとっております。どうぞご遠慮なくご相談ください。

販売価格
¥16,200
在庫状態
在庫有り
個人銀行印書体
サイズ13.5~15
作成するお名前
イメージチェック
数量

こちらもおすすめ