• ji-sinmoti-6018
  • ji-sinmoti-6018
  • ji-sinmoti-6018
  • ji-sinmoti-6018
  • ji-sinmoti-6018
  • ji-sinmoti-6018
  • ji-sinmoti-6018

象牙 極上ハード縦目芯持60ミリ×18ミリ丸 実印

ある意味幻とも言える、究極の良い品が届きました。

象牙 極上ハード縦目芯持という特殊性く

芯持ち材。
良い印章をご検討される方なら一度は耳にしたことがあるかもしれません。
象牙の芯の部分を使用した印材のことです。
これまで鈴印のサイトでは、横目と呼ばれる横向きに材料を抽出した品はご紹介してきました。
対して今回は縦、いわゆる正統派です。

この希少性はもしかすると現存する印材の中でも最も高いかもしれません。
一般に流通する、と言っても数少ないですが、縦目の芯持ちの多くが柔らかいソフト材となります。
印材は印章として綺麗に捺印できるのが前提ですが、縦目芯持ちの1番の問題は芯になります。
芯=穴ですので、そこに穴が開いてしまいます。
その穴の大きさがソフト材は小さく、ハード材は非常に大きいのが特徴です。
そのためこれまで鈴印では、ハード材の芯の横が最も良い印材と考えていました。

今回の印はこれまでの概念を覆す、ハード材なのに芯が塞がっているという特に貴重な素材です。
もちろん今後新しく取り出せる可能性はほとんどなく、かつ国内に残る在庫は探しても片手ほどしか見つからないはずです。

 

限定2本です

それだけ厳選された素材にも関わらず、今回2本入手することができました。
印材のサイズは一般的な60㍉丈×18㍉丸で、堂々としたサイズです。
書体は、オーソドックスな篆書体もしくは印相体のみとさせていただきます。
ケースは最高峰の印材に見合うようワニ革で、今や幻となりました肉池の蓋にも牙蓋を特別にご用意しました。

納期は通常1週間程度、イメージチェックありで2週間程度頂いておりますが、お急ぎのお客様には十分対応できる体制をとっております。どうぞご遠慮なくご相談ください。

 

 

販売価格(税別)
¥520,000
在庫状態
在庫僅少
個人実印書体
作成するお名前
イメージチェック
数量