お知らせ

全て手で取り出した象牙の日輪材を1本限定発売します

日頃お取り引きのある、象牙の印材を戦前から変わらず手作業で取り出されている職人さんによって奇跡的に取り出せた最高級印材、日輪材のご紹介です。

通常象牙の印材は牙と平行(縦)に取り出していきます。これは数を多く、また均等なランクを維持するために必要なのですが、今回の日輪と呼ばれる材料は、芯を中心に垂直(横)に取り出しした贅沢品。日輪の名前の由来は「太陽の輪」に似ているから付けられ、輪を結んで縁起が良いとされています。

 

そうでなくても貴重価値が高いにも関わらず今回の日輪は、私自身が彫刻師でもあることから共鳴し、奇跡的に取れたとのことで特別に鈴印限定で1本だけ譲っていただきました。

あまりのクオリティの高さに販売を躊躇するほどではありますが、大切にご使用いただけると願いを込めて、ここにご紹介させていただきます。

二度と手に入らない品質をぜひ一度、店頭にてご覧ください。

 

象牙日輪のさらに詳しくはこちらから