お知らせ

ソールドアウトのお知らせ

ソールドアウトのお知らせです。

ソールドアウトになった商品は、マスターピースの日輪でした

見た目の美しさのみならず、とにかく個体数があまりに少なく、ほとんど市場に出回らないのが日輪と呼ばれる印材です。
簡単にまとめると以下になります。

通常象牙の印材は牙と平行(縦)に取り出していきます。これは数を多く、また均等なランクを維持するために必要なのですが、今回の日輪と呼ばれる材料は、芯を中心に垂直(横)に取り出しした贅沢品。日輪の名前の由来は「太陽の輪」に似ているから付けられ、輪を結んで縁起が良いとされています。

日輪というだけで1本の牙から必ず取れる訳ではない貴重品にも関わらず、その中でもさらに希少性を高めるのが中央に見える点。
これは材料の中心の芯です。
そもそも芯のある素材自体稀で、しかも完全に中央に位置し、かつ模様の美しいものとなるとさらに稀。
ざっくりとした割合で申し上げますと、全体の約0.3%ほどしか入手することができません。
その中でも実印として最も使いやすい16.5㎜でした。

 

【鈴印マスターピース】は、鈴印の長年の歴史に裏付けられた至高の傑作たち。

印章の素材のほとんどは天然材です。
天然であるということは一定でない、つまり品質には大きな個体差があるとも言えます。
個体差を知る例として、こんな話もあります。
最高級のレザーは最初に王室、次にヨーロッパのスーパーブランドに卸されるのはご存知でしょうか?
そして残ったレザーが次に、一般市場に出回るのです。
つまり本当に良いものは、長年の歴史の積み重ねによって流通経路までも決まっています。
逆に言えば、それらを後発として入手することは非常に困難です。

私たち鈴印は長年に渡り、特別に良い素材のみを集めて参りました。
その結果として、優先的に優れた素材が集まるようになりました。
そしてそれらは専用セラーによって、厳重に保管されています。

マスターピース
傑作・名作

 

ソールドアウトした商品の詳細はこちらから

 

 

今後の予定

まだ確定ではございませんが、今回の商品と同じ印材が見つかりそうな話を聞きつけました。
追って正確な情報と共に、改めてご紹介できるかを調整して参りますので、しばらくお待ちください。

鈴印が誇る至高の一品「マスターピース」及び、歴史ある店舗様に眠っている状態の良い素材のみを厳選した「デッドストック」は、ほとんどが一点ものですので、お見逃しなく。

 

マスターピースはこちらから

デッドストックはこちらから