お知らせ

【デッドストック】認印にちょうどいいマッコウクジラが3本入荷しました

印章の材料には象牙よりも強度の高い、クジラも存在します。
見た目も象牙よりややクリーム掛かっていて、重厚感と迫力も別格。
しかしながらそのクジラ、現在は新しい印材として採り出されることはなく、現在国内にある在庫のみとなっています。
また鈴印としてこれまで、実印として人気のある15ミリ丸以上を中心に取り揃えていましたが、この度ひょんなことから小さめのサイズを入手することができました。

そもそもマッコウクジラ印とは

ハクジラ類の中で最も大きく、歯のある動物では世界最大で、巨大な頭部形状が特徴。
そんな世界最大の生物の歯を加工して印章の素材にしたのが、マッコウクジラ印章です。
マッコウクジラの印章は、今や貴重品にもなりつつある象牙よりも遥かに希少性が高く、国内在庫数も数えるほどしか存在しません。
しかもその中でも状態が良く、かつ最高級品のみが許された輝きを保持する素材はほとんどなくなってしまっているのが現状です。

 

逆に希少な認印サイズ

今回全部で3本入手することができました。

  • 60ミリ×10.5ミリ丸
  • 60ミリ×11.3ミリ丸
  • 59ミリ×11.5ミリ丸

通常印材の規格は60ミリ×10.5ミリ丸が規格となります。
そのため通常はそれより大きい場合は12ミリとなります。
ところが今回の印の内2本は、それよりもやや大きめだったり、短めだったりとそれぞれに個性があります。

また小さいからといって国内に多く在庫があるかというと決してそんなことはなく、クジラというだけで希少品。
逆にこれまでの鈴印の実績から、一切仕入れてこなかったため逆に珍しい印材です。

密かに鈴印店頭ではご要望が多いのが、この小さめの印。
お勤めされ、上司もいらっしゃって、それより小さいものを希望。
でもせっかく作るなら、サイズは小さくても良いものを。
毎日使うものだから、特にこだわりたい。
そんなお客様も多数ご来店いただいております。
まさにそんな方にドンピシャのサイズです。

 

特別なケースをご用意しました

基本的にデッドストックの商品は、素材の価値をできる限りそのままの価格でご提供できるよう、ケースはほとんどモミ革と呼ばれる牛革でご用意しています。
ところがこちらもある意味デッドストックなのがケース。
サイズが小さいため、あまり動きのない特に上質なケースをご用意することが可能となりました。

今回の革はトカゲになりますが、鈴印で取り扱うトカゲケースは金枠がニッケルと呼ばれる艶ありのケース。
ところがこちらはもう一手間かけ、イブシ加工を施した贅沢品。
同じトカゲでも金枠の雰囲気が変わるだけで、かなりの落ち着いた高級感を醸し出します。
もちろん1つ1つ手作りのKFケースになりますので、その品質は印章ケース史上最高のクオリティを誇ります。

 

最後に

鈴印の店頭に並ぶマッコウクジラはお安くても25万円と非常に高価な品ばかり。
対して今回はいずれも4万円代でお求めできるお買い得商品です。
理由としてはデッドストックであること、またサイズが12ミリ丸を下回るため、地方自治体によっては印鑑登録できない、つまり実印としてはお使いいただけないサイズとなっているためです。
そのため認印や、もしくは銀行印として限定になるため、特別価格とさせていただきました。

ちょっと小ぶりな印は、見方を変えると親しみやすさが感じられ、特に愛着が湧きやすかったりもします。
そのため大きめの印をお好みの方は、今回は恐れ入りますがご遠慮ください。
このサイズ感に魅力を感じていただける方にお使いいただいたいと考えています。

特別なご縁で入手することができた、特別な逸品。
3本共に微妙にサイズも異なります。
こんなのを探してたんだよ!
そんなお客様とのご縁を、お待ちしております。

 

認印にちょうどいいマッコウクジラの購入はこちらから>

 

デッドストック一覧はこちらから>